コスタリカの外務省へ

2009年03月18日 13:52

コスタリカの新たな友フェデリコが外務省に連れて行ってくれた。
美しい外観の外務省。しかし残念な事に空が曇っていた。

外務省

フェデリコは「友人が働いているから中を見せてもらおうよ」と気軽に言う。
彼が言うと本当に簡単そうに思えてくるから不思議だ。
受付でIDを見せて下さいと言われた。
こんな展開になると思っていなかった僕はパスポートを持っていなかった。
困り果てる係官にフェデリコがなにやらスペイン語で話す。
僕は「パスポートナンバーなら覚えていますよ」と言い、入館記録のノートに名前とナンバーを書いて通行証をゲットした。

さすが外務省、警備が厳しいと思ったら今日の午後パキスタン、フィリピン、韓国の外相会談があるそうだ。
何故コスタリカで。しかも、つながりの薄そうな国が会談をするのか。
そんな大切な日に外務省の中を撮影させてもらった。
HQ2Y2463.jpg
会談が行われる部屋。

hiro外務省
さすがに記念写真を撮って欲しいと言えなくて、自分で撮ってみた。


撮影が終わり、表玄関に向かうと黒塗りの車が2台、白バイが数台駐まっていた。
お前どこから出てくるんだ?と言いたげな警察官の目線に「どうも、どうもお邪魔しました」と頭をさげる。
そもそも、パスポートを持ち歩いていなかった僕は普通外務省の中に入れない。
それでも許可を取ってくれたフェデリコのコネクションの強さに驚く。




スポンサーサイト


コメント

  1. ピン子 | URL | -

    Re: コスタリカの外務省へ

    パスポートナンバー覚えてるってさすがですね~

    その外相会談は日本人から見るととっても謎ですね。なにを話すんだろう?

  2. あこたこ | URL | -

    Re: コスタリカの外務省へ

    ははは、記念撮影はさすがにお願いできませんでしたか。苦肉の策ですね。その気持ち、よ~くわかります:)

  3. HIRO | URL | -

    ピン子さん、あこたこさん

    パスポートナンバーと有効期限は何度も書くので覚えてしまいました。
    そうなんです、コスタリカでの不思議な外相会談の内容が気になります。

    多分、頼めば記念写真撮ってくれたと思うのですが、真面目なジャーナリストのふり
    をしました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/34-0b598723
この記事へのトラックバック


最新記事