北朝鮮発砲

2010年11月24日 12:08

東京へ移動中、友人のジャーナリストから一報が入った。
「久保田さん知ってます?」
え?何が起こったの?

北朝鮮と韓国が撃ち合いしてるんですよ!
マジ?

この一報を受けたのが3時過ぎ。
何故か日本の総理大臣がこの事件を知ったのもほぼ同時刻だったらしい。

帰宅した頃にな詳しい情報が入り始め、友人はすぐに韓国に飛ぶと連絡してきた。
第一報を得て、ツイッターで呟こうかと思ったが、何度やってもエラーで呟けなかった。

そもそも、戦争が終わった後に国連がによって引かれた国境ラインが紛争の元。
よく考えたら竹島問題も、尖閣問題も大戦後に引かれたラインが争いのネタ。
しかし、何故この時期にこんな強行な行動が行われたのか。。

かつてアメリカのブッシュ大統領は悪の枢軸の一国として北朝鮮を名指しした。
悪の枢軸を言われたイラクは大量破壊兵器を保持している可能性があるとして戦争を起こされた。
自分の国は核開発をする!と表明したり、日本海に何度もミサイルを打ち込んでも北朝鮮には戦争をしかけない。
イラクに戦争を仕掛けるよりかなり簡単な事な筈だが。

韓国は良く我慢したと思う。
今までも領海ラインで軍同士の衝突は度々あり、哨戒艇が沈められたりもしている。
今回は民間人が住む島への砲撃。
すぐさま戦争に発展してもおかしくない状況だったと思う。

もし、日本が同じような状況になったら政府はどう判断するのだろうか。
民間人に犠牲者がでても動かないのだろうか。

今回の事件、北朝鮮が突然発砲してきた。と報じられているが北朝鮮側は「われわれが繰り返し警告したにもかかわらず、韓国が午後1時から数十発の砲弾を発射した。われわれは直ちに強力な反撃を行った」と声明を発している。
昨日、韓国は領海ラインあたりで軍事演習をやっていたようで、その発砲に対する反撃なのか。
韓国が演習をしていた場所は北朝鮮の主張では自分の国の領海。
今回の事件に関しては理由がどうであれ、民間の島への砲撃は許されない。
しかし、いつものように報道を鵜呑みにして北朝鮮だけが悪と決めつけるのも危ない。

平壌を訪れたとき、いくつもの高層ビルが立ち並ぶなかで配給所に長蛇の列ができていた。
無理矢理お願いして統一市場に連れて行ってもらったとき、そこには物が溢れていた。
「すごいですね~!なんでもあるじゃないですか」と僕が言ったとき、北朝鮮の案内人は「あるんです。でも買うお金がないんです」と悲しそうに呟いた。

国が悪くても、そこに住む国民まで悪いとは限らない。戦争が起きる度思う。

久保田弘信の作品ショップ












スポンサーサイト


コメント

  1. ツッチー | URL | -

    久保田さんが、何て言うのか気になっていました。

  2. シマチュー | URL | Y2kgqtPU

    Re: 北朝鮮発砲

    久保田さん、北朝鮮も行っておられたのですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/331-4e582a71
この記事へのトラックバック


最新記事