国会議院のノーコメントってあり?

2010年11月16日 03:40

衆院予算委員会は15日深夜、平成22年度補正予算案を可決したが、採決直前の各党による討論の最中、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の議長を終えた疲れがたまっていたのか、菅直人首相(64)が居眠りする一幕があった。

 一方、「女房役」の仙谷由人官房長官(64)は15日夜、自身に対する不信任決議案が否決されたことについて「ノーコメント、ノーコメント、ノーコメント」と国会内で記者団に対し、3回繰り返した。

産經新聞より。

さて、一国の首相が居眠りするのはどうかと思うが、。。。。
選挙の演説の時だけ自分の言いたい事を力説し、日本の未来に対して重要な事柄にノーコメントってありなのだろうか。
海上保安官の逮捕は見送られるようだが、今回の映像を何故最初から公表しなかったのか?
この一番大きな問題を解決しなければ同じ過ちが繰り返される。

インターネットはメディアではないのか。
危うい部分は多々あるが、すべてが真実ではないと思って活用すれば、すべてが真実だと鵜呑みにしている
既存メディアを凌駕できる部分がある。

久保田弘信の作品ショップ














スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/328-f540700a
    この記事へのトラックバック


    最新記事