fc2ブログ

ルワンダ日記 06

2024年02月29日 16:57

エチオピア航空、飛行機の中。

うとうとしつつも周りの動きを感じてしまう僕。
ギャレーの方でCAが動く気配を感じて目を開ける。
どうやら朝食の準備をしているらしい。
朝食81
朝食です!
日本を出てから何度目の機内食か、、もう数えられなくなってきた。
これまた僕としては人生初!
機内食で温かいワッフルが出てきた。

もう食事はいらないかも、、って思っていたが、ワッフルを完食。
食べきれなかったパンはバッグに入れてお持ち帰り、こんな時もフードロスを考えてしまう貧乏性な僕。
(海外ではこの持ち帰ったパン一つで助かった経験も多々ある)

ミッションインポッシブルの最新作でもあれば映画を見たかもしれないが、、僕が見たい映画は入っていなかった。
個人的には映画より食事とフライトのお値段の方が重要なのであまり気にはしない。
それ故、モニターはずっとフライトマップ。
IMG_6583.jpg
フライトマップを見ると、飛行機は紅海を抜けアフリカ大陸に入りかけていた。
懐かしい、イエメン、サヌアという地名がモニターに現れ、ちょっと切なくなる。
アフガニスタンと同様10年間通い続けたい国だが、今の僕にはそんな力はない。
絶景の船旅 】 スエズ運河の旅 パレスチナ・イスラエルの戦争によって通れなくなりつつある航路。

パレスチナ・イスラエル戦争の影響でフーシ派が船舶の航行を妨げる動きをしていて、海運の要所であるスエズ運河〜紅海のルートが通れなくなり、喜望峰周りという、とんでもない遠回りをしなければならなくなっている。
コロナで3年間海外に出れないうちに世界はどんどん悪い方に進んでしまったように思える。

12時間半のフライトは結構心配だった。
ヘロヘロになるかと思いきや、予想より元気な状態でエチオピアに到着
だいぶ歳をとったけど、まだまだハードな移動に耐えられる事がわかり、ちょっと安心。
そこにはSFC(スーパーフライヤーズカード)の力も大きく影響していると思う。
無駄に長蛇の列に並ぶ事なく、スムーズに移動できて、体力を温存できる。
8B80E0FF-AC43-4547-957D-D1D41032E9BEのコピー
そして、トランジットの時間はラウンジを使えるので、荷物の心配が少なくなり、ちょっとリラックスできるのも大きい。
贅沢したいわけではなく、荷物を置いたままトイレに行ける。
ちょっとうとうとしても盗難に遭う確率はかなり低い。

3時間以上のトランジットは昔なら長い!と感じていたが、ラウンジで日記を書いたり、YouTubeライブをトライしたりしているとあっという間。
エチオピア・アジスアべバ空港より(字幕あり)
0AE8BCA7-5C71-44E1-BD69-F5EBF17B4207のコピー
素敵なエチオピア模様の前で記念写真を撮って、いよいよルワンダへの飛行機に乗り込む。

続く



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/3169-255ee897
    この記事へのトラックバック


    最新記事