fc2ブログ

絵に描いてもらったアフガニスタンの女の子

2023年11月25日 15:27

昨年、岐阜駅で開催した写真展「アフガニスタンの子どもたち」
岐阜駅は構内にギャラリースペースがあり、通りかかる人が写真を見てくれる最高の場所。
岐阜駅での写真展、残り2日

僕の高校時代の恩師が色々と企画してくれ、何度も写真展や講演をさせてもらっている。
僕の生まれ故郷はお隣の大垣市。
大垣市にもこんな施設があればいいのにな〜といつも思う。

ちょうど岐阜駅へ行く機会があった時、僕の写真を絵に描きたいという人を紹介された。
これも偶然のご縁。

どの写真かな〜?あれかな〜?あれかな〜?と想像していたが、僕の想像とは違う写真だった。
w_0924.jpg
アフガニスタン北部のカピサ村からさらに山奥に入った場所で出会った子ども。
おそらく、初めて出会う日本人に戸惑いながらも、僕のカメラに近づいてきてくれて撮った写真。
画家の人がこの写真に何を感じてくれたのか、僕には分からないが、
「絵に描きたいので写真を貸して欲しい」と言われた。
有料で、、なんて言うのもダサいし、僕自身どんな絵になるのか興味があったので、
「どうぞ!お好きなだけお貸ししますので使ってください」と

絵が完成して、展示された写メを送ってもらった。
その時はそれほど感じなかったが、、
今回、直接お会いして、絵を見せてもらう機会があった。
IMG_6060.jpg
感動してしまった。
写メでは全く感じられなかった、僕が見た女の子の雰囲気、アフガニスタンの空気感が全て再現されていた。
なんなら、僕が撮った写真より、その場の雰囲気を醸し出していると思えるくらい。
いつの日か、この写真と絵を同時に見てもらいたいと思う。

と、ブログを書きながら、このモニター越しの写真では伝わらないのかな〜などと思う。

ウクライナとパレスチナのニュースに隠れてしまい報道がなくなってしまったアフガニスタン。
タリバン政権への経済制裁はアフガニスタンの罪のない人たちを苦しめている事実を知ってもらいたい。

テレビでは見れないアフガニスタンの素顔 part II


久保田弘信の作品販売ショップ



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/3136-e8ae28ae
    この記事へのトラックバック


    最新記事