fc2ブログ

YouTubeがテレビを上回る時代

2022年10月30日 17:32

昨日YouTubeを見ていたら樋口久子という名前と金田久美子という名前があった。
少し前に岡本綾子の映像を見たので関連動画が出てきたのか、と思っていたが、
実は「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」が開催されていた。

30日最終日、YouTubeでは中継が行われることを知った。
テレビは16時からテレビ朝日で放送。
プレーオフにでもならない限り結果は出ている。
そしてテレビだと尺の関係でバックナイン、放送時間が短いと15番ホールくらいからの放送になってしまう。
ゴルフをスポーツとしてプレイする僕としてはオープニングホールからのプロのプレイを見たい。

YouTubeでの中継を知らなかったらテレビだけを見ていたと思うが、YouTubeでの中継があると知って朝から中継を見ていた。
近年の女子ゴルフはニューヒロインが続々登場する時代、ベテランが優勝することは少なくなっている。
そんな中、金田久美子が11年ぶりの優勝に向けて最終日トップスコアでスタート。
途中、ドライバーが安定せず苦しい展開、2位から追い上げる川崎春花は19歳で勢いがある。
金田久美子がボギーを打って川崎春花と一打差になった時、、11年ぶりの優勝は厳しいのか〜と思って見ていた。

最終18番、金田久美子は平均飛距離が224ヤード、一方川崎春花は240ヤード以上。
金田久美子が3オンで川崎春花は2オン可能。
パー、イーグルで追いつき、ボギー、イーグルなら逆転。
そんなプレイをドキドキしながら観戦。

結果は金田久美子が11年ぶりの優勝を果たした。
金田久美子プロおめでとう!

そして16時からテレビ放送。

テレビ朝日の画面では「11年ぶり優勝へ、2週連続Vなるか」のテロップ」
しかし、僕は金田久美子が11年ぶりの優勝を遂げたのを既に知っている。

結果を知ってから見るスポーツ中継ほどつまらないものはない。

テレビの良さは圧倒的に画面が綺麗。
YouTubeでは馬場ゆかりプロが解説していて、馬場ゆかりプロが現役でプレーしているのを知っている僕はちょっと懐かしかった。
テレビでは樋口さんと戸張さんが解説。
流石に2人の解説はうまい。

テレビは限られた放送時間の中でスポーツを放送するしかない。
YouTubeに限らず様々なネット系は時間の枠が自由になりやすい。
そして、ネット系のメディアにもスポンサーがつく時代。

テレビは報道の世界でも一番でなければダメなメディアで、海外報道など先に雑誌に掲載されたらテレビは使ってくれないくらい、一番が重要だったテレビ。
そのテレビがネット系メディアに抜かれる時代がやってきたような気がする。

日曜日の夕方、テレビはゴルフだけでなく視聴者が見たいであろう番組を放送しなければならないとう制約がある。
一方でネットメディアはゴルフに限らずマイナーなスポーツの中継にも取り組んでいる。
視聴者が自分の嗜好に合わせて様々な番組を見ることができる時代。

スポンサーも分散して、テレビにはますますキツい時代になっていくと思う。

最後に今日のゴルフでは金田久美子の優勝スピーチが印象的だった。
ちょっと不器用、馬場ゆかりプロは「ぶきっちょ」と言っていた金田久美子プロの一生懸命なスピーチ。
テレビではカットされ、金田久美子プロの不器用さ、込み上げる優勝への感動が伝わりにくかったと思う。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/9/16時点)





久保田弘信の作品販売ショップ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2961-ed645947
    この記事へのトラックバック


    最新記事