常岡さんの呟き。

2010年09月04日 07:58

突然、常岡さんの呟きがtwitterに現れた。
i am still allive, but in jail.

here is archi in kunduz. in the jail of commander lativ.

現段階ではまだ書けないが、7月の終わりくらいから状況が良くなっていた。
監禁もしくは軟禁されている常岡さんの自由度があがり、拉致したグループも見えてきた。

しかし、twitterにつぶやける状態がくるとは想像つかなかった。
上記の呟きはほぼ間違いなく常岡さん本人の呟きだと思われる。
理由1:拉致したグループが常岡さんの代わりにメッセージを発信するとしてもtwitterを使う必然性が見えない。
理由2:この期に及んで拉致したグループを各欄するためとはいえ、場所とコマンダーの名前をいれるとは覆えない。

どうして常岡さんが呟けたかが、問題になるが、許可を得て呟いたケースと隙を見て呟いたケースが考えられる。
常岡さんがアフガニスタンで使用していた端末を返してもらっているとか考えがたい。
誰かの携帯端末から呟いた可能性も高い。

常岡さんは僕にtwitterの存在を教えてくれた人。
「久保田さん、これすごく便利で使えますよ。民主化運動の場面なんかで撮影して、そのままネット上にアップしちゃえばカメラ取り上げられても情報はもう歩いていきますから」。

常岡さんが携帯関係のシムロックの解除、現地シムでのアクティベート等の情報に詳しい。
日本語でなく英文で呟いた事から誰かの端末をいじっている振りをして呟いた可能性も考えられる。
彼ならそのくらいの事するのは余裕だと思う。

常岡さんの件に関しては共同通信からの問い合わせが多いが、今回は珍しくブログを書いた直後に時事通信から問い合わせがあった。どんな記事が配信されるか要チェック。

ともあれ、僕と一緒にいるときも呟きまくっていた常岡さんが呟けたのは嬉しい。
共通の友人と話していたのは、「常さんは拉致されても大丈夫だけど、ネット環境がないと退屈で死んじゃうかも」だ。
また、色々と忙しくなってきた。国際電話代もかさむが、常岡さん解放の日まで頑張る。
このブログは報道の為でなく、常岡さんの安否を気遣う友人達への情報配信です。


久保田弘信の作品ショップ











スポンサーサイト


コメント

  1. kame | URL | PAdImsec

    Re: 常岡さんの呟き。

    すごいことです。
    本当に、嬉しいですね。
    言葉を発信できるってことは、とても大切です。
    twitterがあってよかった。
    そして、久保田さんのこの場所は、本当に大事な場所です。

    微力ですが、SRYSEEからカンパします。
    資金が大変だけど、皆で支えられたらと思います。

    http://cheer.spysee.jp/207

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/293-98de7333
この記事へのトラックバック


最新記事