ブログへのコメント

2010年08月22日 05:28

常岡さんの記事に関して沢山の人がコメントをくれました。
ありがとうございます。

僕のブログの中で僕のブログの読者がどんな思いでいるのかを共有してもらえたら幸いです。

メール、スカイプ、電話、あれこれやっているとすぐに朝が来てしまう。

一つの情報を発信する責任の重さを感じられたのはジャーナリストしては何よりの財産。
しかし、その責任はあまりに重く、一人で抱えるにはとても・・・。

久しぶりにお風呂で湯につかった。
もともと風呂が好きなのだが、湯沸かし器が爆発したのと、この猛暑でシャワーだけの生活が続いていた。

湯につかったのは本を読みたかったから。
部屋にいると携帯が鳴るし、目の前にPCがあるからついついアフガニスタンの情報を集めてしまう。

湯につかると他の事を考えなくてすむ。
自分だけの時間が欲しかった。



久保田弘信の作品ショップ





デジタル一眼レフ
スポンサーサイト


コメント

  1. ながみ | URL | -

    ありがとうございます

    私たちは報道する側に
    真実を伝えることを求めますが,
    本当に真実なのかどうか,追究し続ければきりがないのだろう,
    と感じました。
    伝えなければ,常岡さんの今戦っている現実が,
    忘れ去られてしまうかもしれず,
    身近な人にしてみれば,
    どんな些細な情報でもほしいかもしれないですよね。
    本当に大きなジレンマだと思います。
    貴重な情報,ありがとうございました。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ats | URL | -

    Re: ブログへのコメント

    常岡さんの身になって伝えようとしているhiroさんの姿勢を応援します。

    ダメっていうわけではないけど、ソ-スがどうのとか他人事でしかない方の立場になる必要はないです。

    僕はhiroさんの姿勢を応援します!

  4. おはようさんです | URL | mQop/nM.

    Re: ブログへのコメント

    目の前のPCにシテヤラレ組ですw
    映像観ましたが、その後の動きに少々緊張してしまいました。
    久保田さんにはただ、涙と感謝と応援の気持ちのみです。
    常岡さんが元気に生きて帰ってきて、
    サイテーのネタでみんなを大笑いさせてくれさえすればそれでよし、
    という気持ちで今日も待っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/287-3a380576
この記事へのトラックバック


最新記事