ヤマメ

2010年08月13日 10:21

仕事の帰り、カーナビで川を見た。
取りあえず行けるところまで行ってみようと源流部を目指す。

林道から川までは10メートル程急斜面をくだらなければならない。
久しぶりなだけにちょっと怖かったが、竿の入ったリュックを背負い下る。

あちこちに倒木があり、竿を振るのがとても難しい。
しかし、あちこちに頑丈な蜘蛛の巣がある。ということは先行者(釣り人)が来ていない証拠。

一降り目でアタリが、10センチほどの小さなヤマメが釣れる。
この川はいる!
確信を得られた僕は一時間弱川を遡行し、今シーズン初めての天然ヤマメをゲットした。
302.jpg

大自然の中一人になると一人の人間(生物)としての弱さを実感できる。
最近、遠ざかっていかが、やっぱり渓流はいい。



久保田弘信の作品ショップ





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/281-e9d82d2b
    この記事へのトラックバック


    最新記事