パプアニューギニア

2010年07月28日 04:16

遙か昔、まだエアーニューギニが日本に就航していない頃。
動物学者の先生とチャーター便でパプアニューギニアを訪れた。

今思えば、この時の様子が放送されたのはTBSだった。

首都のポートモレスビーはビルが建ち並ぶ大都会。
しかし、4発のプロペラ機で向かったゴロカはら族が住む未開の地だった。
コーディネーターがいたにも関わらず槍と弓をもった村人に囲まれたときはちょっとビビッタ。

対立する部族もこの時だけは自分たちの伝統を踊りを披露するお祭りシンシン。
生まれて初めてのヘリコプターでの空撮も経験した。
ヘリのパイロットは何かあったらボタンを押してインカムで話してくれ!と言ったが、ヘリから落ちそうになったときはボタンに手が届かずに意味がなかった。

そんな昔、パプアニューギニアで買ったお土産。
我が家に飾られる事もなく丁寧に保存されて状態ででてきた。

papua.jpg

今年の久保田家では家に眠る財産をドンドン放出して取材費に充てるのが第一目標。
パプア以外のお土産もあるので、是非覗いてください。


久保田弘信の作品ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/274-487d20df
    この記事へのトラックバック


    最新記事