fc2ブログ

東京都知事の発言、若者の言葉にならない反発

2021年02月05日 01:02

世間では東京五輪・パラ組織委 森会長 女性めぐる発言が注目されている。
AFPなどの海外メディアに「日本は女性差別の改善が遅れている」と報道され、日本人として恥ずかしい限りだ。

森会長の発言の陰に隠れて注目度が薄くなりがちだが、東京都知事の発言が気になる。
若者だけがコロナの感染拡大を引き起こしているような発言。
「若者の皆さんへ」とし「飲み会、家で友人との飲食もなし。社会人の方も歓送迎会、仕事の打ち上げもなし、でお願いします。イベント後の飲んで楽しく食事もなし。カラオケ、ゲームセンターもなしで」。さらに「学生の皆さんは卒業の季節ですが、追い出しコンパや謝恩会、今年はぜひなしで。友人との旅行、卒業旅行もなしでお願い申し上げますと。

最後の言葉だけお願い申し上げます。だが、テレビで聞いた言い方。
なし!なし!なし!
とてもお願いとは思えない言い方だった。

最近の若者は!みたいな言い方が多いが、コロナを気にせず動きまくって感染拡大に寄与してしまっている若者はほんの一部ではないだろうか。

若い世代の友達が多く、彼らの本音を聞く機会が多い僕だが、
学生で東京に出てきていて、コロナがあり、正月の帰省を見送った友達。
帰省したけど、地元の友人とは一切会わず、実家から出なかった友人。
帰省したいけど、親から帰ってくるな!と言われた友人。

僕は若い世代の友人たちからすると親であってもおかしくない年代の人間だが、歳の差を越えて、僕が教わることもあり、
彼らは僕に強い口調で話すこともあり、周りの大人には言わないことも話してくれる。

「若者」と言う言葉が何歳から何歳をさす言葉なのかわからないが、
大人が言う「若者」が主体性がなく、自分の意見を持たず、コロナに関しても我儘で、感染しても自分たちは重症化しないから大丈夫と言うような存在だとは全く思えない。

東京都知事の発言を聞いて、いい加減にしろよ!と思っている若者は多いと思う。
僕の周りにも多い。
しかし、彼らは言っても損なことは言わない。
数年前のようにFBやTwitterでも本音は書かない。
FBやTwitterでの発言が就職にも影響するとわかっているし、社会人になってからは会社の上司に目をつけられ、出世にも影響が出るとわかっているから。
コロナに関して、若者がウイルスを撒き散らしている!みたいな政治家の発言に若者は怒り心頭。
しかし、彼らはその気持ちを出す場所がない。
彼らは口ばかりで、実行しない大人、何か過ちを犯しても嘘の答弁をしたり、言い逃ればかりの大人を信じていない。
言いたいことは山ほどあるけど、SNSでそれを発言するのはほんの一部の若者。
同世代で話す機会は多いらしいが、いわゆる大人に話す機会はほとんどないらしい。
幸か不幸か、僕は大人の範疇に入っていないので、彼らの本音を聞く機会が多い。

東京都知事は人気ユーチューバーとも会見しているが、普通の若者が稼げない額を稼ぐ人気ユーチューバーは若者の代弁者ではない。
奨学金という借金で大学に通い、コロナでバイトもなくなり、大学を辞めざるをえない状況に追い込まれている、そんな大学生と会見してほしい。
彼らから聞いて、彼らがどこにも発信できないこと、、彼らが損することなく伝える人がいなくてはいけないと思う。
今の若者は間違いなくサイレント・マジョリティだ。

今日話した若者の言葉
「GOTOトラベルで経済を回すって散々コロナを拡散さえておいて、緊急事態宣言、卒業旅行もなしって何?ありえんでしょう〜、だいたいGOTOトラベルで安く旅行したのは僕たち若者じゃなくて暇していてお金あるジジババじゃん。
誰でしたっけ?緊急事態宣言中にフーゾクに行ってたおバカ議員、最近じゃ石破さんも会食してるし、8時以降に同伴してるわけわからん議員もいましたよね〜!それで、若者だけがコロナ感染拡大させてる?
政治家は会食してるのに、若者は謝恩会なし!卒業旅行なし!、感染拡大に気をつけて、少人数でっていうならわかるけど、なし!って、お願いじゃないですよね〜」

聞いていて、胸が痛くなった。
一生に一回の謝恩会、卒業旅行。
僕の友人は就職も決まっていて、就職したら、連休を挟んでも一週間の休みを取るのが限界かも。
こんな時期だから海外は無理でも仲の良い友達と日本国内の卒業旅行を計画していたらしい。
「やめなきゃダメですかね〜」と聞かれても、、
一生に一回だしね〜!マスクと手指消毒に気をつけて旅行するしなないんじゃないかな〜
としか答えられなかった。

僕の友人に限らず、大人のいい加減な政策に翻弄されている若者は多いと思う。
若いから感染しても大丈夫だし、僕たちは勝手にやらせてもらいます、なんて無責任に思っている若者は殆どいないと想像する。
彼らにも親がいて、おじいちゃん、おばあちゃんがいたりして、ものすごく気を使っている。
誰もが困っていて、誰もが感染するリスクがあるコロナ、若者だけが原因のような政治家の発言は社会を二分化してしまう危険性をはらむ。

イラク戦争
大量破壊兵器がある!という前提でイラクに戦争を仕掛けた。
結局、大量破壊兵器は出てこなかった。
大量破壊兵器なんかないんじゃない?という意見を無視し、葬ってきた。

コロナにも同じことが言えるような気がする。
一部の専門家がコロナに関して騒ぎすぎだと言っても、少数のその意見は無視されてしまう。
どちらが正しいか、神のみぞ知る!のかもしれないが、両方の意見を聞ける世の中であってほしいと思う。

一つだけ現時点で言えることはPCR検査の陽性者とコロナの感染者をイコールにするのは間違いだということ。
緩むからとか、そんな理由ではなく、そこは正しく伝えてほしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)






久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ






スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2616-50dc15aa
    この記事へのトラックバック


    最新記事