fc2ブログ

Clubhouse二日目

2021年02月02日 23:46

Clubhouseが何たるか、よくわからないままにルームをあちこち覗いてみた。
フォトグラファーが集まるルームがあって、入ってみると様々な分野で活躍するフォトグラファーの話が聞けた。
日本人が僕だけだったのもあって、すぐにスピーカーに招待された。
(そのシステムさえよくしらなかった)

ランチをしながら聴いていたので、ちょっとお断りして、そのまま聴いていた。
再び、スピーカーへの招待。
ランチは終わっていたんだけど、、、聴くぶんにはほぼ100%理解できるが、話す自信がなかった。
聴きながら、僕だったらこう言うかな〜!って考えて英語が出てくるのがめっちゃ遅いのに焦った。
約一年、日本に滞在しているとこんな風になってしまうんだ。

僕が全く知らなかったClubhouseだが、世間では僕の想像を上回る勢いで広まっていたようで、昔の友人の名前を
発見。
フォローして何があるのかよくわからないまま、フォロー。
とっても珍しい苗字の友人で、間違いないと思っていた。

夜になってピロ〜ん!僕の友人がルームを立ち上げた案内がきた。
入ってみると女子トーク。
これは場違いで、、立ち去ろうかと思っていたら、友人が僕のことを話してくれて、スピーカーに上げてくれた。
「お久しぶりです〜!7、8年ぶりですかね〜」と僕
「10年以上経っていますよ〜」と友人。

友人は話しているうちに10年以上前のことを鮮明に思い出したようで、「確か誕生日近かったですよね〜」と
そういえば、そんな話をした気もする。
確認すると誕生日が一日違いだった。

新たなツールとしてのClubhouse。
フォロワーだけを増やすルームが乱立していて、なんか違う気もする。
日本人独特の使い方が始まりつつあるような気もする。

僕としては、10年以上ご無沙汰だった友人と再会?できたことで大満足。
紹介してくれた友人に感謝。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)






久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2614-38196b98
    この記事へのトラックバック


    最新記事