fc2ブログ

断捨離からの懐かしい物

2021年01月24日 02:25

毎日のように友が夢の中に出てきて、まさか、お迎えかと思い、突然お部屋の掃除を始めた。
イラク戦争の最大空爆の日、突然歯を磨いたのと同じかもしれない。
逝く時はきれいに逝きたいと思う本能。

写真展に使った写真は全部売りに出す予定で既に整理が始まっているので、書棚の整理をした。
(新春初売りで写真を買ってくれた方々、ありがとうございます)

基本的に全ての物を捨てたくない僕。
無駄な書類がたくさんあって、目的の物を見つけるのを阻害している。
とっくに期限が切れた保証書を全て捨てた。
海外でお世話になった人たちの名刺。
何年も見ていなくて、もう必要なさそうだけど、、これは捨てられず、「海外名刺」としてまとめた。

これだけで一気にスペースが確保され、未使用の切手やライセンスが出てきた。
僕はその昔バイクのレースをしていた。
bike.jpg

サーフィンブログ
先日、サーフィンブログにも書いたが、この写真僕です。
え〜本当?と言われそう。
本当です。
お掃除のおかげでMFJのライセンスが出てきました。
IMG_0451.jpg
はいはい、皆さんのツッコミ所はもうわかります。
そりゃ〜写真、若いですよ。
IMG_0452のコピー
富士スピードウェイは特別ルールがあって、MFJのライセンスを持っていても、富士スピードウェイのライセンスがないと
富士スピードウェイを走れない。

全盛期、筑波サーキットをほぼノーマルのZXR400Rで1分8秒台で走っていた。
もう一回走ってみたいと思うが、、、
1分15秒を切れないんじゃないかと思う。

時間がない、お金がない、そんな言い訳に負けずに若い頃にレースをやっていて良かったと思う。

日本人にありがちだが、働くために生きるように忙しい人生を送り、お金が溜まった頃には体力がなくなり、若い頃経験していないから、新たな趣味も持てず、孫たちにおこずかいをあげる人生。
僕は昔も今も貧乏だけど、いろいろな事やってこれて良かったと思う。
最後の激しいスポーツがサーフィンなのかもしれない。

自粛生活が続き、時間だけはたっぷりあるので、まだまだ掃除、断捨離を続けていこうと思う。





スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2598-d69c39ef
    この記事へのトラックバック


    最新記事