fc2ブログ

限界集落

2020年11月16日 11:13

仕事柄あちこち訪れている僕だが、浜松は海のイメージしかなかった。

きっかけは僕が友人と話したこと。
「東京に住んでいるけど、元々、岐阜の生まれだし、仕事のことさえ考えなければ大自然の中で人らしく生きていきたいですよ〜」

僕の友人が「私の師匠が亡くなって、限界集落にあるお家に誰も住んでいない状態で、、」

百聞は一見にしかず!ということで、そのお家を見に行くことになった。

まずは友人の友人が住む春野町へ。
ここでも十分山奥感がある。

春野町から50分ほど走って、友人のアトリエへ。
ここも、限界集落。
最後の数百メートル未舗装路を通り、道路のどんつきにある。
最高のロケーションのログハウス。
年間の家賃を聞いて、びっくり!
僕でも借りられるお値段。
IMG_0115_2020111611005188b.jpg
広い敷地、家の下には清流が流れ、水音を聞きながら過ごせる。

友人のアトリエからお師匠様の家までまた1時間近くかかる。
到着した頃には真っ暗であまりよくわからなかったが、山の上の一軒家だった。
色々やることが多すぎで遅くなってしまったので、次回、明るいうちに訪れる約束をした。
IMG_0114.jpg
土地勘がなく、どのくらい走るか想像してなくて、、予想以上の距離を走ってポチさんはガス欠寸前。

さすが田舎暮らしをしている友人。
携行缶に10リットルのガソリンを蓄えていた。
ガソリンスタンドもないエリアなので、ガソリンを分けてもらい山を降った。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2542-55424068
    この記事へのトラックバック


    最新記事