fc2ブログ

初めての写真集Who?

2020年09月04日 11:29

カメラマンをやっていたら、いつの日か写真集を出してみたいと思っていた。
アフガニスタンを訪れたことで、その機会がやってきた。

写真集を出したいと思っても、写真集を扱う出版社につてなどなく、当時バイク雑誌の撮影でお世話になっていた
平和出版の編集長に相談してみた。
何処かいい出版社を紹介してくれるかと思いきや「うちで作りましょうか?」と。
写真集など扱ったことがない出版社だけど、バイク雑誌で気心知れた編集長やデザイナーさんが協力してくれるなら、
僕の想いが反映される写真集になると思い、お願いした。

僕の印税なんか少なくていいから、とにかく安くて、誰でも買いやすい値段に設定してほしいとお願いして、
1600円プラズ税のかなりお得な写真集が出来上がった。

残念ながら平和出版は倒産してしまい、まだまだ需要があった写真集は絶版となってしまった。
版権のことなど、あれこれ面倒なので、新しくアフガニスタンの写真集を別の出版社、虹有社から出した。


こちらもできるだけ安くしたいとお願いして、2000円プラス税で作った。
同業者の人たちからは、この紙質でこの値段はあり得ないくらいだね〜!と言ってもらえた。

有名画家の絵が画家の死後に値段が上がるのと同じで、写真集も絶版になると値段が上がる。
wスクリーンショット 2020-09-03 16
中古の相場を見てみると定価1600円プラズ税の本が、、なんと28980円。
我が家に二冊保存してある本を売りたいくらいの値段。

そんな時、僕の友人が、びっくりするくらい綺麗な状態のWho?を持ってきてくれた。
IMG_3139.jpg
シワもヨレもなく、帯も最高の状態。
悔しいけど、我が家にある本より状態が良い。
これだったら、、一体いくらの値段がつくのだろう?

出版社から買い取った写真集は殆ど売ってしまった。
こんなことになるなら、100とは言わないまでも50冊くらい買い取っておけば良かったと思う今日この頃。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2506-f1faac95
    この記事へのトラックバック


    最新記事