FC2ブログ

東京都知事選挙

2020年06月26日 18:48

コロナ渦の中、東京都知事選挙が行われる。
我が家に東京都知事選挙、選挙広報なるものが届いた。
IMG_0216.jpg
コロナ渦故に、期日前投票が推奨されている。

いつの間にか立候補者が増えていた都知事選。
やはり中心になる政策はコロナに対する政策。

今回、コロナに対する地方自治体の対応は目を見張るものが多くあった。
国や都の保証の条件に合わなかった業種や個人を自治体レヴェルで保証したケースが多くあり、それは東京の区でも見受けられた。
僕の友人など区の境目に住んでいて、向こう側なら支援を受けられたのにな〜!とぼやいていた。

給付金が届かない、システムがおかしすぎる、などのクレームを持った都民は選挙に行きましょう。
民主主義のちょっと面倒なシステムではあるが、選挙に行っていない人はクレームを言う権利を放棄した人と言える。

そして、東京と言う大都市のリーダーを決める選挙はこの先の国政にも大きな影響を及ぼす。
都民の一票は大きな意味がある。

期日前投票には20代とおぼしき若い人も何人か来ていた。
僕は心の中で選挙に来てくれてありがとう〜!と呟いた。
投票に使った鉛筆は消毒してから次の人が使うシステムで、蜜も避ける工夫がされていた。


平成28年の投票率が59.73%。
コロナという国難の後の選挙だけに、前回の投票率を大きく上回ると信じる。
コロナで政治家の闇の部分が浮き彫りになって、政治不信が進行し、諦め感が先行してしまいそうだが、
そんな時だからこそ、自分たちの代表を決める選挙は大切だと思う。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2466-918a3e31
    この記事へのトラックバック


    最新記事