FC2ブログ

電通本社に爆破予告

2020年06月05日 19:32

電通本社に爆破予告に対してホームページから爆破予告が入ったというニュースが流れてきた。

テレビのニュースでは爆破予告が行われ、本社ビル、周辺の人たちも避難したということだけが伝えられていて、
犯行予告の全文は明らかにされていない。

「世間を騒がせている。悪い会社を懲らしめる」といった趣旨の言葉が記載されていたらしい。
(全文が気になる)
安全な国、日本において爆破予告が行われてしまうのはとても残念なこと。
犯人の心理を考えると、実際に爆破し殺傷が目的であれば、7日の7時などという期限を設けずに犯行に及んでしまった方が早い。
新型コロナウイルス対策の「持続化給付金」の事業の大半が同社に再委託されたことが原因での嫌がらせが目的と思える。
とはいえ、万が一を考えると退避せざるを得ない。

「持続化給付金」 769億円で受託した法人
本来、法治国家である日本において、多額の国民の税金が使われる事業に対して不透明な部分があれば法の下に捜査が行われ、法に反する部分があれば処罰されるのが理にかなった方策だが。。
国会での追求も進まず、電通は再委託していると認めた上で「経産省の事業なので、回答は控える」と回答している。
え?経産省の事業だと回答はできないの?と思うのは僕だけではないだろう。

「アベノマスク」に続いて「持続化給付金」でも政商と言われる企業が私腹を肥やすような構造。
国民が怒って当然。
企業相手であれ、個人相手であれ、爆破予告は許される行為ではない。
「悪い会社を懲らしめる」のは誰の仕事なのだろう。

民間に委託した「持続化給付金」の給付が遅れていることで、店をたたまなければならなくなった人がどれほど多く存在するか。
国民の怒りは頂点に達しようとしている。
それでも、国が動かないから「私刑」に走る。
日本がそんな国になってしまってはいけないと思う。



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ





スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2452-2823d6d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事