FC2ブログ

堀江貴文氏のコロナに関する発言

2020年05月17日 01:57

ホリエモンこと堀江氏が過剰な自粛についてコメントをした。

「緊急事態宣言しちゃってるから自粛警察とかの錦の御旗になってんだろ。
県外からサーフィンくるなとか、狂気の沙汰でしかない。必要ない自粛を続ける必要はない」とした。

人気サーフィン・スポットのある地域に住んでいるというフォロワーから「正直なところ都会からサーフィンに来て欲しくない。
田舎は万一感染したら村八分は確実です。都会と違うんです」との意見が寄せられた。

これに対して堀江氏は「そもそも自家用車でサーフィン来てどこで感染するのさ。波待ちでソーシャルディスタンスは普通にキープされてるし、せいぜいコンビニに立ち寄るくらいでしょ。そしてどうやってコンビニで感染するのさ?」と問い返した。

サーファーではない堀江貴文氏のコメントであるところが大きい。
おっしゃる通り。
コロナ以降も通常営業しているゴルフ練習場やゴルフ場に比べたら、サーフィンは格段に感染率は低いと思われる。

この記事を読み、堀江氏の発言を調べてみたら、コロナ対策に対して基本的に過剰は自粛に反対の立場で色々な意見を述べている。

休業要請に応じないパチンコ店に関しては「必要ないのに規制すべきかといえばそうじゃないと思います」と私見を述べている。

フォロワーの疑問の声に反応し、「関係ない人からすればどーでもいいんじゃない?笑。経営してる人ややりたい人からすれば必要性はあるでしょうな。そして冷静に感染源になるかどうかを判断すれば良い。私はパチンコ屋とか行きませんけど、タバコ煙害対策で換気は良い、人と対面して座らない等三密ではないと思います」とした。

堀江氏は「まあ個人的にパチンコなんて無くなっても困らないしどーでもいいと思ってますけど」と前置きした上で、
「必要ないのに規制すべきかといえばそうじゃないと思います」との考えを示し、「キャバクラとかホスト、風俗は規制すべきと思いますけどね」と付け加えた。
最前線で奮闘する医療関係者らを引き合いに出してパチンコ店利用者を批判する声に対しては、「医療関係者が頑張っているから遊ぶなってのは暴論だろ。別にパチンコしてる人たちがこれ見よがしにそれを広く世の中にアピールしてるならまだしも。濃厚接触しやすいキャバクラとかなら別だが」とくぎをさした。

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、「はやく集団ヒステリーから目覚めましょう」と訴えた。
過剰な自粛に反対している堀江氏。14日更新のツイッターでは、東京都の新規感染者数が4日連続で30人を下回ったとの報道を受け、「だから緊急事態宣言なんか必要なかったんだよ、、、はやく集団ヒステリーから目覚めましょう。。。」とした。
自粛要請が出ている午後8時以降も営業する“隠れ営業”の飲食店が増加しているとの報道に言及。「隠れ営業って笑。違法行為してるわけでもないのにな。どっちにしても、感染者数も減ってるんだからもういいでしょこのパニック我慢ゲーム」とつづった。

新型コロナウイルスにより学校の再開か休校延期かで揺れる中、「学校永遠に行かなくていいよ」と私見を述べている。
(日刊スポーツより)

堀江氏の全ての意見に賛成とは言えないし、言い方が過激な感じもするが、マスコミも含め日本全体が自粛に賛成の意見ばかりの状態になる中、反対意見を述べることができる堀江氏はすごい。
そして、単に私見を述べるだけでなく、様々なことをものすごく勉強していて、理論に裏ずけされた意見なのが良い。

それが正しくても、間違っていても、多くの人と違う意見を言えば、叩かれるし、炎上するのが日本。
それに立ち向かってでも意見を述べる日本人があまりにも少なすぎる。
特にメディアの人が。

データが少なく、どんな対応策が正解かわからない新型コロナウィルス。
こんな時だからこそ、否定やバッシングではなく、様々な意見が出せる世の中になってほしい。

Online Photo Exhibition
世界のネコ完成

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2432-3d26c8fc
    この記事へのトラックバック


    最新記事