取材結果の発表。

2010年05月14日 22:27

アフガニスタンを取材してきて。。ある面命がけだったにも関わらず未だに何も発表できていない。
これではフリージャーナリストが存続できる筈がない。

常岡さんの誘拐という大きな事件があってもマスコミはアフガニスタン報道に 着手しない。
テレビは誘拐から一ヶ月のタイミングでニュースをやりましょう。と言っていたがやはりボツ。

そんな中ようやく一つ発表媒体が決まった。
アフガニスタンの写真が某新聞の一面を飾ってくれる。

取材結果を発表することがいかに大切かを感じた。
自分のブログじゃダメなんだ。→制約がなさ過ぎる。

限られた紙面の中でアフガニスタンの事を伝える必要がある。
そう思ったときに取材を振り返り、読者によりわかりやすく伝えるためにどの写真を使おうか、どんな文章にしようかと思いを巡らせ始めた。

文章は好きかと聞かれれば好きだと答える。文章が得意かと聞かれれば苦手だと答える。
好きだけど苦手な文章を構築する作業の中で始めて今回の取材に足りなかった事に気がつく。

どれ程取材を重ねても発表していないジャーナリストは能力が伸びないんだと今回気がついた。
発表する段階になって始めて、「あのシーンの写真があればもっと伝わったのに」と感じる。
その経験がないと取材自体が自己満足になってしまう。

貴重な発表の場を与えてくれた新聞社の人に感謝。
直前になったら新聞名、発表日時をお知らせします。
名古屋ではカラーだそうです。

久保田弘信の作品ショップ







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/240-19769faa
    この記事へのトラックバック


    最新記事