FC2ブログ

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 警察官

2020年04月12日 01:12

新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるために緊急事態宣言が発令された。
遅かったと思う人、早かったと思う人、必要なかったと思う人、人の思いはそれぞれだと思う。

緊急事態宣言が発令されたことで不要不急の外出の自粛が要請された。
東京都に関して言えば、都心での感染者数を考えれば当然のことかと思う。

が、しかし、不要不急の外出の自粛は要請であって強制ではない。
ここでも人々の意見は分かれ、諸外国のようにロックダウンにしてしまった方がいい、という人もいる。
日本国民の生活、経済活動、生命の維持を考えるとどちらが良いのか難しい判断になると思う。

現時点で自粛が要請であるにも下からず、新宿歌舞伎町に警棒を持った警察官が現れた映像がネット上にあちこち
アップされている。

誰が見ても物々しい。
本来、警棒は必要があるときにだけ手に持つ、または脇に抱えることができるとされている。

歌舞伎町を訪れる人々に対して、不要不急でなければお帰りください!というお願いに対して警棒が必要なのだろか?

感染が拡大する中、必要がなければ歌舞伎町に行くのはやめたほうが良いと思う。
その自粛要請に対して警棒を持った警察官が闊歩するする姿は違和感を覚えざるを得ない。

もし、そのレヴェルの必要性があるのならば、諸外国のようにロックダウンにすればいいと思う。
形だけ要請でありながら、高圧的な警棒を持った警察官を配備することが正しいとは思えない。

できれば、新型コロナウイルス対して明るい話題だけをブログに書きたかった。
ネット上の映像では僕がお世話になっているテレビ局のカメラマンも映っていた。

明日のニュースでこの映像が流れれば良いが、新聞、テレビなど大手メディアがこのニュースを流さないことが怖くて
あえてブログに書いた。

不要不急でなければ繁華街へ行くべきではないと思う。

しかし、警棒を抜き身にした警察官が市民に対する姿は容認できない。

賛否両論はあると思うが、事実として、警察官が警棒を抜き身にして歌舞伎町に現れたことが、
明日のニュースでこの映像が流れることを祈る。
報道自由の国、日本として


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ









スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2397-6b6a27ac
    この記事へのトラックバック


    最新記事