FC2ブログ

新型コロナウイルスの影響でCP+(シーピープラス)2020開催中止

2020年02月15日 13:49

キャノンからメールが届いた。

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)より案内されましたが、新型コロナウイルスへの有効な治療薬や対処法の先行きが見通せない中、お客さまの健康や安全面などを第一に考えた結果、2月27日からパシフィコ横浜にて開催が予定されておりましたCP+2020の開催中止が決定されました。

CP+は年に一度開催される映像関連のイベント。
プロカメラマンだけでなくアマチュアの人も沢山来場して賑わうイベント。
カメラメーカーだけでなく三脚や印画紙のメーカもブースを出し、僕はお世話になっているベルボンの新作を見て、インジェクトプリンターで使える印画紙を見るのが楽しみだった。

カメラメーカーはオリンピックに向けて新製品を出してくる。
キャノンはEOS 1D Mark III を投入してきた。


価格はびっくり、EOS 1D Mark IIでさえちょっと厳しい値段だったが、ついに80万円代。
プロが躊躇するハイスペックのカメラをハイアマチュアの人がいとも簡単に購入するケースが多い。

EOS 1D Mark III の実機を触り、メーカーの人の解説を聞くのを楽しみにしていた人も多いと思う。
僕たちはキャノンのプロサービスで実機を触ったり、テストで使わせてもらうことができるが、アマチュアの人たちにとってはCP+が実機に触れることができる一番のイベント。
実機に触れ、購入を決定する人も多い。

新型コロナウイルスは致死率は低いもののその感染力の強さが問題で、この数日、感染経路が不明な感染者も出始めている。
CP+という大きなイベントの開催が中止になることによる経済損失は想像もできない。
各メーカーはこの日のために準備をしてきているし、CP+の中での映像に関するレクチャーも多い。
ウィルスの遺伝子が変化して毒性が強まらないことを祈るばかり。

この状況が続くと、オリンピックがどうなるかと心配になる。



久保田ショップ
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2362-726cf47d
    この記事へのトラックバック


    最新記事