FC2ブログ

TBS歌のゴールデンヒット

2020年02月10日 23:20

TBS歌のゴールデンヒット
100万枚以上売れた曲全部聴かせます。

偶然見た。(途中から)
1968年からのヒット曲。
懐かしい曲もたくさんあった。

藤井フミヤがスタジオでTrue Loveを歌う。
内田有紀が涙する。

ランキングに関係なく、ちょっと紹介されて飛ばされてしまう曲も。
IMG_7315.jpg
そんな中で気になったのが、keikoのDepartureとチャゲアスのSay yes。
曲の紹介だけで映像を流さないという選択肢もあった中、懐かしい映像を見ることができた。
Departureでは後ろでキーボードを叩く小室 哲哉の姿も。

日本では薬物関係で問題を起こしてしまったアーティストの曲は封印されてしまう傾向が強い。
誰かが言っていた、歌に罪はないし、良いものは良い、と

世界的に有名なエリック・クラプトンは息子が亡くなったこともあって薬物中毒に。
コカインって曲を作って歌っている。
誰も彼の曲を批判しない。
そして彼の復帰を多くの人が喜んだ。

今日のTBSの番組はミリオンセラーの曲を紹介するという免罪符があったからこそ、テレビで出せたのかもしれない。

折しも、カンニング竹山氏が「間違いを犯した人を排除しようとする世の中になっている」とメディアを批判した。
HUFFPOST

日本では間違いを犯した人が社会復帰できない風潮がある。
個人的には独特の音楽を作り出した小室 哲哉氏にはこの先も音楽を作り続けて欲しいと思う。

すごい!ともてはやす一方で、何か一つの過ちがあると手のひらを返したように一斉に叩く日本人。
メディアは誰かを叩くワイドショーは視聴率が上がるから、継続的に叩くワイドショーを流し続ける。

薬物も不倫ももちろん良くない。
常人には理解不能な天才故の悩みがあると思う。
カンニング竹山氏の「一度間違いを犯した人は社会復帰できないのかということになる。報道の仕方とか表現の仕方をもう少し考えないと」。

メディアに出る人がこう言ってくれたことに感謝。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ





スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2358-91f5bf0a
    この記事へのトラックバック


    最新記事