FC2ブログ

昔の新聞、イラク

2019年10月01日 10:53

20年もこの仕事をしていると、膨大な撮影データと撮影フィルム、そして掲載誌が溢れている。
時折、昔のデータが必要になって、家探しをすることになる。
そして、大体、必要な物はなかなか見つからず、必要ないけど懐かしい物が見つかってしまい、それらを見ていると
一向に目的の物が見つからないという悪循環に陥ってしまう。

資料が沢山入った段ボールを開けると黄ばんだ新聞が出てきた。
IMG_9615_20191001104650d42.jpg
イラク戦争で地上戦が始まり、カルバラが包囲されたという記事。
懐かしく、読んでいると自分の記事も載っていた。
IMG_3774.jpg
空爆中のバグダッドから何故か縁があって、東スポに記事を連載してもらっていた。
東京新聞は帰国してからの記事だった。

当時はまだ報道が生きていた。
おそらく、フリージャーナリストが活躍できた最後の戦争報道だろう。
この先、局地戦はあっても、あれほど激しい戦争が起きる可能性は低いと思うし、もし起きたとしても
日本のフリージャーナリストが活躍できる条件は整っていない。

現在もイエメン、シリア、はほぼ戦争状態、イラクやアフガニスタンも戦争から10年以上経過しているのに、治安は悪化の一途を辿っている、が、日本での報道は世界の国々に比べて非常に少ない。
日本にいて、海外のことを知りたいと思うと、海外のニュースをチェックしなければならない時代が来てしまった。

span style="color:#FF0000">久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2266-8e96e7c3
    この記事へのトラックバック


    最新記事