帰国のお知らせ。

2010年04月08日 04:01

足の親指を一本骨折しましたが、無事帰国しました。
みなさん、ご心配おかけしました。
骨折に気がついたのは昨日、つくづくアドレナリンのすごさを実感しています。

帰国と同時に発熱。
成田から帰宅することもできず、友人にむかえに来てもらいました。
なのに直接赤坂にあるテレビ局へ行き、現状を話す。
某番組のスタッフが今回の事件に対する外務省の反応について色々聞いてくれた。
明日、ってかもう今日ですが、朝のニュースで僕のインタビューが使われる予定です。

さて、それとは別に。。
いつも帰国したときに感じる寂しさ。
アフガニスタンやパキスタンにいると身の危険はあるものの常に誰かが助けてくれる。
以外と日本に帰ってきた時の方が一人ぼっちだったりする。
日本人はみんな忙しい。仕事や家庭があり、僕が歩けない状態でも助けてくれる人は少ない。

ともあれ、まずは帰国のご報告です。
日本のマスコミはすでに常岡さんの事件に関して収束の方向に向かっているのを感じビックリした。
事件に進展がなければ、日本人が一人誘拐されてしまったことが報道されず忘れられていくのだろうか。
報道を自粛するべき時に争うように不確かな情報をはい出したマスコミ。
最後まで常岡さんと一緒にいた僕が帰国したら、今だから話せること、話したい事が沢山あるのだが。。。
帰国が遅すぎたかもしれない。

大手のマスコミがどうであろうと、このブログでは現地から入ってくる情報をできるだけアップしていくと事を
お約束します。
我が友の為に。

取り急ぎ帰国のご報告まで。
久保田弘信拝

久保田弘信の作品ショップ


スポンサーサイト


コメント

  1. 渋谷敦志 | URL | -

    Re: 帰国のお知らせ。

    まずは久保田さんのご無事の帰国にホッとしております。
    久保田さんに集中する負担は大変なものかと思いますが、引き続き常岡さんが無事に帰ってこれるようにご尽力お願いします。

  2. おはようさんです | URL | mQop/nM.

    Re: 帰国のお知らせ。

    おかえりなさいです。毎日気になって頻訪しています。
    久保田さんがいらっしゃることで、より正確な情報を耳にできること、
    ありがたく思っています。
    え?って思ったら、いつでも「ここ」に帰ってくればいい、と。
    これこそが「報道」なんだなあ、と思っています。
    親指、早く治りますように。お大事になさってください。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. usagi | URL | -

    お帰りなさい。

    お疲れ様でした。
    ご無事で帰国の報告なによりです。
    親指も大事になさって、ゆっくりお休みくださいね。
    そして、次は常岡さんの笑顔のニュースを心待ちにしています。

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/220-f6aa53b4
この記事へのトラックバック


最新記事