Twitterの力

2010年04月06日 03:05

今回ツイッターの可能性を思い知った。
カブールで拉致されそうになったとき、誰か一人にメールするよりツイッターで多くの人に知ってもらった方が得だと判断してツイッターを使った。

解放後、ツイッターを見るとビックリするほど多くの人が見ていてくれた。

速報性、浸透性を考えると次世代のメディアになりうると思う。
スポンサーサイト


コメント

  1. こんにちわ | URL | -

    Re: Twitterの力

    twitterは多くの人に影響を与え始めているのだと思います。
    繋がりが薄くなった都会で人々が繋がりを求めている。
    つながりたい
    そういう思いが人にたいして、社会にたいして、
    感心するようになって助け合いの精神もはぐまれているのかな
    と感じてます。
    twitterは素晴らしいメディアだと私も思います。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. おはようさんです | URL | mQop/nM.

    Re: Twitterの力

    久保田さんのブログやTwitterが更新されてると正直ほっとします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/219-344264c0
この記事へのトラックバック

 元気な顔で生きて帰って来い!~常岡Sherko浩介さん最新情報は国内メディアより先に流そうぜ!

    つい昨日までのおれは…        いま何か出来るか?なんて考えるな!     何も出来はしない。ヒトの命どんなに大切に想っても     自分の命守ることさえ困難な時代。     救いたいなら現地直行!自分の足で探せ!できないなら手と手あわせ...



最新記事