アフガニスタンの友人からのメッセージ

2010年04月03日 20:16

常岡さんと僕の共通の友人と連絡が取れた。

彼の言葉をそのまま伝える
「日本のメディアは一体何を考えているんだ、あれほど水面下で交渉しようと言ったのに。シャミル(常岡さん)を殺したいのか」。

どうも、日本の政治記者が情報をかぎつけたらしい。すなわち政治家が情報をリークしたんだと思う。
「誰だその政治家は。俺が文句いってやる」

日本のテレビ局がぞくぞくカブールに向かっているんだよ。

「バカじゃないのか。日本のメディアが動けば動くほど俺たちの兄弟であるシャミルが危険になるのがわからないのか?」「日本のメディアの連中に伝えてくれ、アフガニスタンを荒らすな?犯人側が危険を感じたらシャミルは殺されてしまう」。

以上僕と友人の会話です。
報道の重要性はジャーナリストである僕自身が理解できる。
人命と報道。
勿論、人命を尊重すべきだ。



スポンサーサイト


コメント

  1. Kana♪ | URL | gIYQI5Sw

    Re: アフガニスタンの友人からのメッセージ

    本当にその通り!!!尊重すべきは人命。
    日本のメディアは何を考えている?
    日本の政治家は何を考えている?
    なぜ人命がかかる重大な局面で、
    現地の重要な情報に耳を貸さない?!
    何の為の報道か、政治家なのか。。。

  2. 自由の人 | URL | EBUSheBA

    Re: アフガニスタンの友人からのメッセージ

    政治家も企業(もしくは新聞社のグループ)からお金を受け取っているので、情報と引き換えに(後から)ちゃんとお金を得ている事は確かですね。彼ら政治家は、自分の命が次の選挙にかかっていると思って仕事をしている人たちで、そのお金を出す側の言いなりです。これが民主主義の悲しきかもしれません。

    更に付け加えると、戦場ジャーナリストは戦場に行くという時点で(ご自分の)人命よりも報道を重視していると一般の人が認識している可能性がある事もまた事実かと思います。ただし、ジャーナリストが居なければ戦場の様子すら世界の人に伝わらず、それは意味無い虐殺を黙認するのと同じ意味にも見えます。難しいですね。

  3. Re: アフガニスタンの友人からのメッセージ

    貴重な情報ありがとうございます。
    常岡さんのご無事を祈念しております。
    それにしても、今の大手マスメディアって
    人命とか人権に対する意識が薄すぎる。

    BPOにいくら抗議しても報道の自由という話に
    すり替える。
    全くふざけた話です。
    成り立ち自体がおかしな組織で、
    人権委員会のメンバーも偏ってて、
    TVに出てきて、平気な顔して
    「人権よりも報道の自由」みたいな
    ふざけた事をのたまってます。

    一応、久保田さんの記事内容を伝え、
    きちんと対応するよう要請しておきます。

  4. なおと | URL | c8dTRiQ2

    Re: アフガニスタンの友人からのメッセージ

    日本のマスゴミにジャーナリストなど居ないと思いますが
    できれば騒ぎを大きくして、そして最悪の事態が飯ウマ状態の輩のみです
    他人の不幸話で飯食ってる連中という認識しかありません。

    自分の身内だったら・・・とかの考えを持てばそんなことはできないはずですが

    リークされた情報は美味しい飯のネタ位
    悲しい話ですが、積極的に不幸な状態を作り上げるマスゴミ

    残念です

  5. Re: アフガニスタンの友人からのメッセージ

    この記事、転載させてください。

  6. いわない | URL | -

    Re: アフガニスタンの友人からのメッセージ

    「人命と報道」とおっしゃいましたが、日本の大手マスゴミは人命軽視の似非ヒューマニズムを掲げ、犠牲者が出たら報道と称してそれをネタに紙を売ったり視聴率を稼ぎたいだけの金の亡者の集団です。
    豊田商事事件の会長虐殺の時、報道陣が周りを囲んで会長を足止めし、ヒットマンの侵入を許して会長を殺させ、その後惨殺現場を何度も垂れ流した件を見て以来、そういう目でマスゴミを見るとすべて符丁が合ってきます。
    昔鬼畜米英、今鬼畜マスゴミです。存在価値なし!の連中です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/214-fc0cfc7e
この記事へのトラックバック


最新記事