FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田くんの写真集

2019年01月11日 18:00

僕は過去3冊の写真集を出している。
そのうちの2冊は出版社が倒産してしまったため絶版となっている。

写真集が欲しいという要望が多かったので、違う出版社からアフガニスタンの写真集を出した。



過去3冊の写真集、それなりに良いものになっていると思うが、今回の本、「世界のいまを伝えたい」ほどの反響はなかった。

友人のカメラマンと話していて、昨今、デジテルカメラとオートフォーカスのお陰で素人でもそこそこの写真が撮れ、自費出版でも写真集は作れる。でも、本は流石に素人は作れないからね〜。
それだけ写真の価値は下がっていると思うよ。と言われた。

確かにそうかもしれない。
僕の周りの友人も、「本出したの〜すごいね〜」と言ってくれる。写真集の時も同じように言ってくれたが、その驚き方は比較にならない。

絶版になった写真集、我が家に2冊だけある。
時折、Amazonに中古が出ていたりするので、チェックしてみた。
すると、新品が出品されていた。
しかも2700円くらい。
お〜買おう!と思ったら。

27771円だった。
その他の中古も軒並みプレミアがついて高値で出品されている。
取材費稼ぐために僕も一冊出そうかと思ってしまうくらいだ。

芸術家は生きているうちに評価されることが少ない。
死んでしまった後、その人の絵画や写真が2度と手に入らないとわかってから評価が上がる。

イラクの写真集ももう一回作りたいと思っている。
最近のISとの最前線の写真まで入れて。
評価されなくても、高値にならなくても、みて欲しい写真があるから。



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2133-a194df3f
    この記事へのトラックバック


    最新記事