FC2ブログ

原宿でのイベント、11/9

2018年11月08日 19:50

いよいよ、ついに、あっという間に明日です。
僕の友人たちが企画してくれたイベントです。
お時間ある方は是非、原宿へ。

「フォトジャーナリストは何故戦地に赴くのか?」
上記をテーマに前回開催したジャーナリズムについてのイベントの第2回目を開催します!
■日程:11月9日(金)19:20 - 21:30(19時会場)
■イベントURL:https://unveil-subaco-vol2.peatix.com
■参加費:一般1500円、学生1000円(2ドリンク付き、寄付されます!)
Unveil第2回目のイベントは、第1回目に続きフォトジャーナリストの久保田弘信 (Hironobu Kubota) さんをお迎えして、シリア取材の中でのストーリーをお話しいただきます。

「フォトジャーナリストは何故戦地に赴くのか?」というテーマをUnveilしていきます。
久保田さんプロフィール:http://photokubota.web.fc2.com/
イベントの参加特典として、無料のノベルティグッズがついてきます。
Unveilオリジナルステッカー
UnveilオリジナルTシャツ
イベントの参加費用は、会場を貸してくださるGreenbirdさんと久保田さんの取材活動に寄付されます。ご都合がつく方がいれば是非ご参加ください。
以下、Unveilについての説明です。
===================
Unveilについて
「Unveil」とは、Veil(ヴェール)をはがし、
その下に隠されたものを明らかにすることを意味します。
報道にとってのヴェールとは、一体何でしょうか。
政治情勢によって発生する圧力や、利益のための恣意的な情報選択、
そして、「知らない」ことによって生まれる問題への距離感ではないかと、
僕たちは考えました。
世の中には情報が溢れていますが、そのほとんどにはヴェールがかけられています。
ヴェールは、発信者の真意をおおい隠し、時に情報を作り変えてしまいます。
また、ニュースがどこか他人事に感じられるとき、
自分とその出来事の間には、たくさんのヴェールがかかかっているのだと思います。
このイベントでは、
世界のどこかで起きている問題とあなたの間にかかっているヴェールを、
ジャーナリスト(Unveiler:ヴェールをはがす人)と一緒に、
一枚ずつ、はがしていきます。
知らない国の知らない出来事が、
どんな物語を経てあなたの元へ届けられ、
あなたとどのようにつながっているのか、
知って、実感していただく機会になれば幸いです。
===================
一緒に企画している仲間である Sho Miyoshi Taeko Adachi Souta Iwasawa Hironobu Kubota に感謝です!
参加してくださる方皆さんが、何か一つでも持ち帰れる時間になるように精進します。どうぞよろしくお願いいたします。



久保田弘信の作品ショップ



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2098-cada723e
    この記事へのトラックバック


    最新記事