FC2ブログ

アーミル一家

2018年10月30日 12:06

2003年、イラク戦争の頃からの付き合いになるアーミル。

戦争は彼を故郷のバグダッドに帰ることを許さず、スエーデンに移住し、はや12年目になる。
2年前にスエーデンを訪れ、アーミル、そして彼の家族と再会した。
そして、今年、再びの再会。
7f642336-c349-49d9-8c1e-41b07191bd05.jpg
こんなこと言うと怒られちゃうけど、アーミルは年々恰幅が良くなり、髪の毛が薄くなっていく。

故郷へ帰れないからこそ、彼は過去を大切にしている。
初めて会った頃の写真を僕にくれた。
4e555483-600d-4c9a-a0cc-54cd8640ee77.jpg
下の写真がアーミルの双子の息子。
当時、5〜6歳くらい。
上が2年前。
19歳になっていた。
娘は当時、赤ん坊だった。
IMG_6003.jpg
そして今年、モハメッドは21歳になっていた。
彼は先天的に耳が聞こえない。
それゆえ、昔から僕とは身振り手振りで会話をする。
c581bd56-deec-4bdc-818b-e5a7caa18919.jpg
難民であっても、生活はなんとかなるらしい。
ヨーロッパにたどり着く前に子どもは5人に増えていた。
年上3人はアラビア語も英語もスエーデン語も話す。
家族ぐるみのお付き合いしてくれるアーミル一家なのです。


久保田ショップ









スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2094-bc95efba
    この記事へのトラックバック


    最新記事