FC2ブログ

再び湧き上がる自己責任論

2018年10月26日 21:28

安田君が無事解放されたことで、再び自己責任論が湧き上がっている。
各界の様々な人たちがコメントをしている。
高須クリニック。
う〜ん、ちょっと残念。
京都であった時、めっちゃいい人だと感じだので。。

ダルビッシュ。
正直、びっくりした。
一流に上り詰めた人は感覚も一流なのかと思う。
プロ野球選手として好きだったが、一人の人間としても尊敬できると思う。

この件にコメントすれば、一部のフアンはダルビッシュから離れる可能性が高い。
それでもコメントしてくれた。

下記、ダルビッシュのコメント

一人の命が助かったのだから、自分は本当に良かったなぁと思います。
自己責任なんて身の回りに溢れているわけで、あなたが文句をいう時もそれは無力さからくる自己責任でしょう。皆、無力さと常に対峙しながら生きるわけで。人類助け合って生きればいいと思います。

このコメントに噛みつくようなコメントに無視するでもなく、丁寧に対応しているダルビッシュにますます好感。
ダルビッシュのコメント

小泉政権下で生み出された自己責任論という言葉。
様々な意見が出てきて当然だと思う。
これをきっかけにジャーナリズムとは、、世界で起きていることが伝わらなくなった時、どうなるのか。
日本は危険地帯のニュースを輸入だけに頼っていていいのか。
色々とみんなが考える時期に来たのかと思う。





久保田ショップ



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2091-a6f6568d
    この記事へのトラックバック


    最新記事