常岡さんの事件、外務省。

2010年04月02日 17:54

常岡さんが誘拐れてしまったとアフガニスタン人が連絡してきた。
アフガニスタンの人たちは、事を大きくすると常岡さんが危険にさらされるから、大使館、マスコミには当分
表だった動きはして欲しくない。と言ってきた。

とはいえ、僕の所に来た連絡を僕の責任で止める事はできない。
カブールの日本大使館、外務省の邦人保護課に連絡をし、できるだけ水面下で動いてほしいと伝えた。

メールと電話でほぼ眠れずに朝をむかえると、共同電とフジテレビが常岡さんの誘拐事件を報道してしまっていた。
第一報が出てしまえば、各社が動く。メールはどんどん入ってくるし、電話は鳴りやまない。

憶測でものを語られたくないから、常岡さんの最終的な目的地とか誰と一緒にいたとか迷惑になりそうな情報以外を
インタビューで答える。

日本からの連絡で邦人保護課が怒っていると聞いた。「しゃべりすぎだ」と。
親族の事も考えてノーコメントで通してほしいと。
冗談じゃない。昨日の第一報を聞いてから一晩中震えが止まらなかった。
10年以上の付き合いになる常岡さん。僕にとっても親族同様の人だよ。

僕は日本人で一番か二番に常岡さんの誘拐事件を知った。
僕の大切な友人の為に、邦人保護課以外には話していない。
誰だよ!情報をリークしたのは、どうやら政治記者が情報をつかんだらしいが。
僕は大切な友人の事件をネタにしていない。したくもない。
誰だよ!マスコミにネタを提供してしまった人は。

僕にクレームつけるまえに、人命に関わる事なのに最初に情報をリークした人間を責めるべきでしょう。
第一報を流した大手マスコミはクレームの対象にならないのか。
僕や常岡さんのようにフリーのジャーナリストだからか。
今アフガニスタンなんか取材しても赤字になってしまう。それでも伝えるべき事があるから僕たちは動いている。

スポンサーサイト


コメント

  1. め | URL | fm25.Sbo

    Re: 常岡さんの事件、外務省。

    ジャーナリストとマスコミは別だと思っていますよ


    とにかく、久保ちゃんは無事に必ず帰ってきてください


    またうちで子供達と一緒にご飯を食べようよ


    9年前の自分を見ているような感じがして
    このブログを見ていると涙が出そうになってくるよ

    無茶だけはしないで下さい

  2. くにえだ | URL | Ms4I6BwE

    Re: 常岡さんの事件、外務省。

    Yahooでこのニュースを見つけてびっくり。しかし、今のメディアの姿勢では「そんなところへ行くやつが悪い」といった調子になりはしないか心配。
    本当は、アフガニスタンの抱える問題の根本や、アメリカの責任まで関心を持つことが必要だと思うのだが、どう考えてもそこまで言及されるとは思えない。
    まずはここのところを学びたい。
    考えたい!

  3. obu | URL | -

    Re: 常岡さんの事件、外務省。

    誘拐事件があると自己責任などと批判したくて仕方ない人たちが現れますが、全く相手にする必要ないと思います。現場人を心から尊敬してますので無事でいてください。

  4. 横目小僧 | URL | -

    Re: 常岡さんの事件、外務省。

    外務省が久保田さんについて「しゃべりすぎだ」「ノーコメントで通すべきだった」とか言っているとのことだそうですが、その一方であっさり「誘拐されたとの認識を持っている」などとあっさり平野官房長官が認めてしまったことについてはどうなのでしょうか。常岡さんの身の安全を第一に考えるなら、確実な情報を得るまで本当にノーコメントで通すべきだったのは後者だと思うのですが。「国としての発言」の重さをいったいどう考えているのか。

    身の危険を顧みずに紛争地域に行く事をいとわないジャーナリストの方たちを本当に尊敬しています。大新聞やテレビのような、偏ったステレオタイプな二次三次情報とは異なった貴重な情報を伝えてくださるのだから。

    だからこそ、誰の命も落として欲しくない。
    心から常岡さんのご無事を心からお祈りしています。

  5. 中田 | URL | -

    上杉隆さんがツイッターでマスコミに広めました。

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/209-4c2ed989
この記事へのトラックバック


最新記事