FC2ブログ

こんな娘がいたら。。

2018年09月22日 16:20

初めて彼女にあった時、彼女はベイビーカーの中で天使の寝顔だった。

二度目に出会った時、彼女はもうヨチヨチ歩いていた。
みんなで写真を撮る時、何故か僕になついてくれた。
33020983_1562281907227668_2133551212178440192_n.jpg
初めてあった時の記憶はないはずなのに。

そして、その翌日。
彼女はお母さんに髪の毛を可愛くしてくれるようにせがんだそうだ。
久保田に会うために。
33059878_1562282390560953_549257829609897984_n.jpg
「ここに座って!」と言われてびっくりした。
話せるんだ〜!
初日は遠慮して話せないふりをしていたのか。
33101814_1562282210560971_2004408847032123392_n.jpg
僕が講演の準備をする間も膝の上から離れなかった。
32960067_1562282513894274_7138902422444834816_n.jpg
そして!あろうことか、僕のシャツのボタンを外し始めた。w
ボタン嵌めれるようになったからやりたかったらしい。

そして時は流れ。
彼女はお家で久保田が出ているテレビを見たそうだ。
42146072_1908476012786739_6064663906951888896_n.jpg
お母さんからのメール
「久保田さんが登場する場面だけ何回も巻き戻して観ています。
優しくしてもらったの覚えてるのですね。」
42195233_317995588755016_6231522170925744128_n.jpg
あ、久保田さんだ!と言って指を指していたらしい。
42282208_251317785525937_3264022536182038528_n.jpg
遠くにいても、僕のことを覚えていてくれる子(人)がいる。
久しぶりに「幸せ」を感じた。

今度はいつ会えるだろう?
3歳を迎えた彼女は、、そろそろ照れもあるだろうし、、次回は僕によって来てくれないかも。
それでも、幼い彼女の記憶の中に残れたことがとても嬉しい。


久保田ショップ




スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/2072-640c4adb
    この記事へのトラックバック


    最新記事