アフガニスタン取材

2010年04月02日 05:16

今回のアフガニスタン取材は。。とても怖かった。
何度も強運に助けられた。
良く考えたら、ジャララバードで靴紐が切れた。昨年、香港で右が切れ、今回は左が切れた。
この靴は今回で役目を終えるだろう。

今、パキスタンに出てきたが、まだ実感がない。
ホテルにチェックインしてシャワーを浴び、清潔なベッドに横になったが眠る事ができなかった。

アフガニスタンに比べたら格段に平和なパキスタンの首都イスラマバード。
それでも外出する気になれなかった。

あちこちから入ってきたメールを処理しているうちにあっという間に日が暮れた。夜が怖い。
ご飯を食べに行く勇気がなくてホテルですませた。
(パキスタンなのに)

一つ運命の線を辿り間違えたら、僕はここにいなかったと思う。
無事に帰国すると、「行く前大げさに言ってたけど大丈夫だったじゃん」。
って言われる。

そして、万が一の事が起きたときは無謀な取材だったと言われてしまう。
そして、そして、人は忘れていく。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/207-2c9550a6
この記事へのトラックバック


最新記事