ジャララバード郊外の村2

2010年03月28日 14:40

お祈りの時間がきて、みんなモスクへ行ってしまい僕は取り残される。
言葉が通じない地元の子供達とたわむれる。
ファルシー分かる子供が来て片言の会話を楽しむ。
こんな状況が言語能力を飛躍的に伸ばす。

お祈りに行ったタリバンの元幹部、お祈りの最中にポケットから
「ゴト!」っとトカレフを落としたそうだ。
モスクからの帰り道、ポケットからトカレフの銃口がのぞいていた。

聖なる領域モスクにまで拳銃を持ちこまなければならないのが
今のアフガニスタンの現状だ。

久保田弘信の作品ショップ



        
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. HIRO | URL | -

    我が妹へ。

    心配かけてすまん。
    アフガニスタンの首都カブールにいます。
    日本にいる時よりみんなに親切にしてもらってる
    ので大丈夫。誕生日前には帰省します。

  3. アニラ | URL | INTzS.n2

    Re: ジャララバード郊外の村2

    きっと、あなたの周りにいるアフガニスタンの人たちは、モスクの礼拝で、久保田さんの分までお祈りしているのでしょうね。
    なんだか、久保田さんは、目に見えないものに守られているような気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/200-0b277669
この記事へのトラックバック


最新記事