FC2ブログ

確定申告

2018年03月20日 19:59

◆批判やまず

 佐川宣寿のぶひさ・前長官が9日に辞任した国税庁は、トップが懲戒処分を受けて辞めるという、1949年の設置以来初の事態に見舞われた。所得税確定申告の期限が15日に迫る中、職員らはいまだに納税者からの批判を浴びている。

 都内の税務署の職員は「納税者に記載の誤りを指摘したら『後で書き換えればいいでしょ』と嫌みを言われた」と嘆く。別の税務署職員も「次は税務調査で余計な苦労があるだろう」とため息をついた。
yomiuri onlie

ネットニュースで上記のニュースを見た。

さもありなん!と思う。
僕ら個人事業主の税金など、数十万円から、頑張っても数百万円。
数億円の取引情報が書き換えられたいたなんて、一般庶民が怒るのも無理ないと思う。

しかも!
何故か、税務署の人は上から目線でお話してくるので、「確定申告」が好きな人はいないと思う。

昨年の確定申告は税務署の人に「そんなこともわからないんですか〜」と言われ。
「わからないから聞いてるんでしょ〜」と言わなきゃならなかった。

さてさて今年の確定申告は。。
年が明けてから、領収書を整理し(海外のが多いから大変)、売り上げから経費を引く。
あ〜あ、そりゃ〜貧乏だよな〜。
僕の海外取材に応援してくれる人がいて、ちょいと支援してもらった。
そのお金も収入として計上しても、、赤字。

しかも、今年は国内での撮影分の支払調書が3月15日に届くという異例の事態が起きた。
訂正印をあちこちに押した申告書類を本日3月20日に提出した。
5日も遅れてしまい、尚且つ、訂正印だらけ。

去年のような人に当たりませんよ〜に。
と税務署に入る。
僕だけじゃなく、確定申告が遅れてしまった人が数名。
数分待つだけで、書類を提出することができた。

昨年とはうって変わって、とても丁寧な対応をしてくれた税務署の職員。
相手が丁寧だと、こちらも低姿勢になる。
「訂正印だらけですいません」と理由を話そうとしたが、「大丈夫ですよ」と笑顔で受け取ってくれた。

年々、儲からない海外取材を減らしている、、つもりだけど、、
今回のイエメンも大赤字。
さてさて、今年の下半期で赤字を解消できるのだろうか。



久保田ショップ


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1982-d577b84d
    この記事へのトラックバック


    最新記事