FC2ブログ

イエメンの床屋

2018年03月03日 15:04

世界中の国々の床屋さんを訪れるのが趣味の僕。
初めての国では必ず床屋へ行く。

もちろん、イエメンでも床屋へ行く気、満々。
お隣の国オマーンの海沿いで床屋さんストリートを見つけ、あちこちのお店から寄っていけ!と誘われたが、
我慢。

今回はどうしてもイエメンで床屋さんへ行きたかった。
しかも、できれば首都のサヌアで。
サヌアに到着した翌日、どこへ行きたい?
と聞かれ、「床屋」と答えた僕。

日本でもそうだが、床屋さんへ行けば、世間話もする。
その国が、その国の人の人柄が見えてくる。
そんな貴重な情報が得られるなら、多少、髪型がダメになってもいいと思う。
_1064663783_n.jpg
イエメンの床屋さん、かなり丁寧にカットしてくれた。
28000559_1610747878971156_1250317510_n.jpg
お断りしたかったのだが、顔にミント?系のクリームを塗られ、座ったままで霧吹きのような水で流された。
27848328_1610742305638380_1000269074_n.jpg
無事カットを終え、床屋さんと記念写真。
27849384_1610742268971717_1135176428_n.jpg
首の周りに例のクリームが残っていて、その場でこすって取られた。
クリームのパックまで入れて4$ほど。

いつものように日本人の髪の毛カットするの初めてですか?
と聞くとNO。
マジか。初めてだと思っていたのに〜。

かつて平和だった頃、多くの日本人バックパッカーがイエメンを訪れている。
床屋へ行くだけで、そんなことも知ることができる。
僕の前にこの床屋さんでカットされた日本人、、会いたいな〜


久保田ショップ



注:イエメンは2018年現在、外務省から退避勧告が出ていて、一般の方が旅行できる状態ではありません。



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1972-1501a21c
    この記事へのトラックバック


    最新記事