FC2ブログ

27歳の女性が亡くなる前に残した、すべての人が読むべき手紙

2018年01月17日 22:30

このところ、FBで良くシェアされている記事。
忙しくもあり、放置していたが、この人がシェアしているなら読んでみようと思って読んだ。

27歳の女性が亡くなる前に残した、すべての人が読むべき手紙

日本人の多くが自分だけは寿命を全うして80歳、90歳で他界すると盲信している。
外国だと、人生いつ終わってしまうか分からないから、今を一生懸命生きよう。
と思っている人が多い。

ホーリーが残してくれた言葉

「生きるために働いてください、働くために生きてはいけません。」
日本人にはここが一番かもしれない。

世界第3位の経済大国でありながら、幸福度ランキングは51位。
自殺死亡率ランキングでは第6位にランキングされている。
年間3万人近い自殺者がでる日本。
遺書が残っていないケースは自殺者に入らないため、本当の自殺者数は10万人近くに上るとも言われている。

人は死を目前にして、初めて色々とさとり、人に優しくなれるのかもしれない。
皆がホーリーのように思ってくれたら、戦争はなくなるかも。

お金持っていても、天国には持っていけない。
そんなことはみんな知っている。
それでもお金を集める。自分だけでなく、家族のために。

僕はこの20年で多くの友を亡くして、人って簡単に死んでしまうと思える人になってしまった。
僕自身、戦争でなくても、病気や事故でいつこの人生を終わらせてしまうか分からない。

僕の生き方は一つ大きく変わった。
生活に必要な物しか買わなくなった。
何かをコレクションするとかいう感覚がなくなった。

昨年はかなりの回数、サーフィンをした。
お金ないけど、躊躇はしなかった。
今年も多分同じように生きると思う。

自分は全く儲からないけど、海外取材に出て、少しでも難民を救うことができたりする。
僕は赤字。
でも、そんな僕を応援してくれ、取材資金のためと、一生懸命働いたお金で写真を買ってくれる友もいる。
ホーリーが言っているように「与える」が回り回って、世界に広まればいいのにな〜と思う。

何度も死にかけているけど、まだホーリーの域に達していない僕。
些細なことが僕を苦しめていたりする。
ちょいと勇気つけられたホーリーの手紙だった。


久保田ショップ







スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1943-7b8a43ec
    この記事へのトラックバック


    最新記事