FC2ブログ

2018年、新春初サーフィン

2018年01月08日 15:43

昨年同様、サーフィン仲間の床屋さん、そして、今年は新たな仲間の整体師さんとともに初サーフィン。
例年、湘南、西湘エリアで初サーフィンをしていたけど、今年はちょっと足を伸ばして千葉南へ。

朝5時出発で向かうも、あちこちの駐車場がサーファーで一杯。
花かごにトライしたものの、車を停めることができず、別のポイントへ。

沖合で一度波がブレイクして、しばらく波がたるみ、再びインサイドでブレイクする感じ。
o0425024614104402934.jpg

新年、初サーフィン。
インサイドで波待ちするも、なかなかいい波が来ない。
アウトのファーストブレイクにトライすることにした。
波が厚くてテイクオフできなかったら、戻ってこればいいと思いつつ。

ライトサイドのファーストブレイクには数人のサーファーがいたが、僕が向かったレフトサイドのファーストブレイクには誰もいなかった。
もしかして、罠のような強烈なカレントがあったらどうしよう。
などと、緊張しながらゲッティングアウト。

左右、前後のポジションを確認してしばらく波待ち。
少しレフトに流されるも、アウトへのカレントはなさそう。

新春、初サーフィンにして、誰もいないポジションで青空の元の海を眺められることがとても幸せだった。
強いオフが吹き始め、面は荒れていて、テイクオフした瞬間に真横の波にビンタ食らうように弾かれたり、2018年初サーフィンにして初体験。
厚くてお遅いように見えて、実は速い波。

僕しかいないから、1分おきにポジションを確認して、ちょいと緊張しながらのサーフィン。
そうこうするうちにロングの4人組がアウトに出てきてくれた。
混雑する海は嫌なものだが、全く誰もいないのも心細い。
他のサーファーがいてくれるとピークもつかみやすく、2時間ほど初サーフィンを楽しんだ。
o0284042514104403042.jpg
日本でのサーフィンも3年目を迎える僕。
まだまだ初心者でできないことだらけだけど、サーフィン仲間がいてくれることに感謝しながら、今年もサーフィンを楽しんで行きたいと思います。

昨年末、サーフィンブログを開設した僕。
カメラマン久保田弘信のサーフィン日記

向こうはサーフィンメインで、ここでもサーフィンのこと書きますが、こちらではサーフィンがもたらしてくれた縁を中心に書いて行くつもりです。

ダーツ仲間の友人から整体師さん、そして市場の仲間。
サーフィンしていなかったら出会えなかった人たちと出会えたことがとても嬉しい。
サーフィン自体もも勿論大好きだけど、一つの趣味を通じていろんな人に出会え、いろんな経験ができるのが嬉しい。

ジャーナリストのお仕事も同じかも。
人の死に何度も出会い、悲しい想いも多いけど、この仕事をしていなかったら絶対出会えない友との出会いが嬉しい。


久保田ショップ


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1932-84d68b36
    この記事へのトラックバック


    最新記事