シェイフミスリーでの再会2

2010年03月23日 22:48

僕の写真集Afghan Blueを見てくれた人、そしてブログを見てくれている人は見覚えがあるかもしれない。
一人の少女と再会した。
ポストカード
再会したルビナーちゃん

2008年に撮影したときにはまだ幼く、話しはできなかった。勿論、名前も知らなかった。
写真集を持っている人は続きを読む前に74ページを開けて下さい。

建設途中のシェイフミスリー、深い瞳の不思議な表情をした一人の子供に惹かれ夢中で写真を撮った。
彼女はカメラを向けた僕から逃げるでもなく、近づくでもなく、そして無邪気に笑う事もなかった。

再会してルビナーちゃんに「Do you remember me?」と話しかけると彼女は「ウォ!」と答えた。
英語分からないはずなのに。
再会
ルビナーちゃんが初めて見せた笑顔

再会2
僕の後ろに立っている子はポストカードになった子

2008年にシェイフミスリーを訪れ、いろんな人達と出会った。
再び訪れることができるとは思っていなかったし、写真を持って行って再会出来なかったのは一家族だけだった。
また2年後シェイフミスリーを訪れる事ができるだとうか?
アフガニスタンの文化を考えると、ルビナーちゃんと会えるのは2年後が限界。

準戦時状態にあるジャララバードでシェイフミスリーの治安は良い。
彼女達が笑顔で暮らせるアフガニスタンを作るのは国際社会の関心だと思う。
ルビナーちゃんはブログのトップ写真の女の子です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/192-1d11cf00
    この記事へのトラックバック


    最新記事