FC2ブログ

実家のシュナウザー

2017年10月19日 19:00

血は争えないというか、僕の妹の家は年中鍵が開いている。
車がないから、仕事に行っているな〜と思いつつドアを開けると、見事に開く。

部屋に入って行くと、ケイジの中に数ヶ月前から妹と暮らしているシュナウザーのアゲハがいた。
一度しか会っていないし、怖がるかと思いきや、はよ出してくれ〜!とはしゃぐ。
出してやると膝に飛び乗り、顔を舐めようとする。
う〜ん。僕のこと覚えていたのかな〜。

一回り大きくなったアゲハが僕に乗っかって来る。
IMG_3955.jpg
僕は、、ネコ派だけど、、どんな動物も可愛い。
IMG_0101.jpg
愛らしい顔のアゲハ。

でも、僕はついつい、先代のジャイアントシュナウザーのローズを思い出してしまう。
身長170センチの僕の肩まで届くくらいの大きな子。

そこそこの歳だったし、今年の始め天国へ行ってしまった。
たまたま、岐阜にいた僕は最後の夜、ローズに会いに行き、おやつをあげて、しばらく一緒の時間を過ごした。
ローズはめっちゃ賢い子で、一年に数度しか会わない僕のことをちゃんと覚えていてくれた。

アゲハもそんな子になって行くのだろう。

妹の家には亡き母の美登里さんや、ローズがいるように思える。
ワンが繋いでくれる家族の縁もある。


久保田ショップ



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1885-c220a455
    この記事へのトラックバック


    最新記事