FC2ブログ

和歌山高等学校で講演

2017年10月13日 17:07

日本の都道府県の中で県立高校での講演が最も多いのが和歌山県。
我が生まれ故郷の岐阜県より多い。

そんな和歌山県の高等学校で講演をさせてもらった。
全校生徒900人に向けての講演なので、体育館に座った後ろの方の生徒は殆ど見えない。
全員の注意を惹くのは難しかったが、何かは伝えられたと思う。

お隣の高校から旧知の先生が来てくれ、和歌山名物の南高梅をお土産にくださった。

講演担当の先生は、前日の夜、地元の居酒屋さんに招待してくれ、とても美味しい地元料理をご馳走してくれた。
この先生、不思議な経歴を持っていて、生まれは表千家の由緒だただしき家らしい。
表千家と裏千家の違いが何かも知らない僕は、お酒の勢いもかりて、その差を説明してもらった。

先生、曰く、京都に老舗の旅館があって、一泊5万円ほどするらしい。
「久保田さんが結婚したらご祝儀がわりに招待しますよ」と言ってくれた。
なので、今僕と結婚すると、京都の老舗旅館に泊まれます。w

講演後、これまた別の高校の旧知の先生がランチに連れて行ってくれた。
IMG_0379_20171013170304981.jpg
フルーツで有名な粉河のフルーツ寿司。
先生の一押しなので、一生に一回と思ってトライしてみたが、これが思いの外美味しくてびっくり。

毎年、和歌山県のどこかの学校が僕を呼んでくれている。
来年も、また和歌山に行けることを祈りつつ。
そして、長く付き合ってくれている先生方に感謝。


久保田ショップ




スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1880-cdfcdeae
    この記事へのトラックバック


    最新記事