アフガニスタン、New Year!

2010年03月21日 16:52

昨日、あれだけの事件があったにも関わらず、普通に新たな一日が始まった。
かつて、パキスタンのペシャワールでは今のジャララバードより遙かに安全だったにも関わらず夜間外出禁止令がだされた。
一日に何度爆弾事件があろうと、日々の生活をスタックさせる訳にはいかないのがアフガニスタンの現状だ。
戒厳令はともかく夜間外出禁止令くらいでても良さそうな状況だと思うが。

僕は爆弾事件と書く。未だに爆弾テロと書いて良いのかどうか迷っている。
日本ではカンダハルの連続爆弾事件でさえ、新聞が取り上げただけでテレビの報道は皆無だったらしい。
ジャララバードの5発の爆弾事件が報道されなくても当たり前かもしれない。

hotmailの未読メッセージが130件を越えた。
既存のメディアに頼らない報道をする時代が来たのかもしれない。
AFG_0515.jpg
少年は一日街を彷徨いカードを売る

久保田弘信の作品ショップ



スポンサーサイト


コメント

  1. hiroki | URL | SIR.BgG2

    Re: アフガニスタン、New Year!

    blogを拝見させていただきました。
    私は、つい最近ベトナムのフォトジャーナリストの村山康文さんという方のアシスタントでベトナムのホーチミンという所に行って来ました。
    私は思想を写真の中に入れるという事はここまで難しい事だとは思いませんでした。

    またたびたび久保田さんのblogを拝見させていただきます。
    もしよろしければ私のblogも見てください。

  2. なべ | URL | -

    Re: アフガニスタン、New Year!

    >既存のメディアに頼らない報道をする時代が来たのかもしれない。
    そのとおりかもしれません。
    きをつけて取材続けて下さい。

  3. HIRO | URL | -

    なべさん

    ありがとうございます。
    もう少し頑張ります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/186-bd4d310d
この記事へのトラックバック


最新記事