トルコの治安

2017年08月09日 04:26

クーデターが起こり、テロ事件が起こり、観光客が激減したトルコ。
クーデターから一年目を迎える頃にトルコに入ることになった。

久しぶりのイスタンブール。
クーデターとテロの影響で経済も悪くなり、イスタンブールっ子も落ち込んでいるかと思いきや。。
イスタンブールっ子は以前と全く変わることなく明るかった。

これがあのクーデターが起き、銃の乱射事件があった国かと思ってしまうほど、普通だった。
そんなイスタンブールのアタチュルク国際空港で国内線から国際線に乗り換えるとき、
IMG_6348.jpg
通路のガラスに銃痕を見つけた。
IMG_3298.jpg
まさか、こんな場所のガラスが防弾ガラスなわけもないし、貫通していないのがすごいと思った。

メトロを使ってアクサレイで降りたとき、改札付近での金属探知機と警察官の多さをみて、、
やっぱり警戒が厳しくなったんだな〜と実感した。
IMG_0206_2017080904105273c.jpg
日本人である僕はフリーパスだが、時折抜き打ち的に止められて、荷物をチェックされている人がいた。
IMG_8071.jpg
観光の中心であるスルタンアホメット地区に行くと、以前と比べ中東系の観光客が目立ち、白人が少なくなっていた。
何度か訪れたが、日本人には一度も合わなかった。
日本人かな〜。と思う人は全部中国人だった。
HISがトルコのツアーを再開したらしいが、訪れる日本人はまだまだ少ない。

警察や軍を狙ったテロ事件なら、観光に訪れて遭遇する確率は低いが、イスタンブールでは観光の中心部でもテロ事件が起きている。
確率は低いだろうが、そんな危険を冒してまで観光に行かないのが日本人。
そんな時だからこそ、トルコ国内のホテルの値段も下がっているからチャンスと訪れる中国人。

トルコに限らず、ヨーロッパの国々でもテロ事件が起きている。
この先、完璧に安全な国は無くなっていってしまうのかと思う。
日本も含め。


久保田ショップ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1853-6eccb218
    この記事へのトラックバック


    最新記事