シンガポール、ブギスへ

2017年06月08日 17:53

僕が初めてシンガポールへ行った時、ホーカーズセンター(屋台村)で食事をしたのがブギス。
当時は日本語のメニューなどなくて、ローカルの雰囲気だった。
数年後、再びブギスを訪れた時、ホーカーズセンターの料理がとても高くなっていて、日本語のメニューができていて
ちょっとがっかりした。

あれからまた10数年の時が流れ、ブギスはお洒落な街へと変貌していた。
bI0159.jpg
多くのお土産物屋さんに混じって、堂々とアダルトショップがあるのに驚いたブギス。
bI0163.jpg
お土産物ストリートは健在だった。
昔よりお店が洗練された気がする。
そして、相変わらず、一件だけアダルトショップがあった。

ブギスからアラブストリートに向かって歩く。
baI0170.jpg
なんとなく見覚えがある看板。
baI0174.jpg
そして、遠くにスルタンモスクが見えてくる。
baI0171.jpg
アラブストリートはブギス以上に変わっていた。
昔と違って、お洒落な店が通り沿いをうめていた。

そして、僕が一人のパキスタン人と出会った、バックパッカー宿はこの近くにあるはず。


久保田ショップ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1804-5e32086e
    この記事へのトラックバック


    最新記事