講演の後

2017年01月28日 02:54

講演をした後、いつもの通りちょっと切ない気分の翌日。
二度と会えない友たちのことを思い出していた。

そんな時、FBのメッセンジャー経由でシリア人の親友から電話が入った。
アルビルで親友とバイクの二人乗り

長らく難民生活をしていたけど、無事オーストラリアへ行くことができたらしい。
一週間前にブリスベンから二時間ほどの町に到着して、今はホテル生活らしい。
そして、一週間後には新居に移れるそうだ。

切ない悲しみの涙から嬉し涙に変わる、忙しい1日だった。
お母さんは「オーストラリアへ来てくれたらマックルーベ作って上がるからね〜!」と笑顔。
インターネット環境さえあればお互いの顔を見ながらお話できる時代に感謝。

オーストラリアで食べるシリアの家庭料理。
故郷へ帰れない人でも希望を忘れていない。

僕も。。
そう、僕も「希望」というほどの大きなものは持てないが、、
もう少し進んでみようと思う。


久保田ショップ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1756-373b1908
    この記事へのトラックバック


    最新記事