Canon EOS-1DX MarkII MarkIIからMarkIIへ

2016年12月18日 15:11

おそらく、カメラマン人生で最後のボディーとなるだろう。
EOS-1DX MarkIIを購入した。

EOS-1D MarkIIを10年以上使い続けた。
さすがに1系、この10年一度もトラブルなく今でも元気。
アフガニスタン、イラク、シリア、そしてクルディスタンと多くの戦場でのハードな環境下で僕のパートナーとして
頑張ってくれた。
IMG_9651.jpg
そのボディーは僕と同じく傷だらけだ。

未だに元気なEOS-1D MarkIIだが、日中の撮影は問題ないが、ISO感度800以上は使い物にならない。
高感度領域ではEOS kissにも劣ってしまう。

今年、ペシュメルガに従軍した時、僕から3メートルの場所にミサイルが着弾した。
その爆風と砂で7Dは一瞬にしてフリーズしてしまったが、EOS-1D MarkIIは何のトラブルもなかった。

日本国内の撮影なら7Dでも大丈夫だが、極限の状態ではやはり1D系が欲しい。

紙工品ならお金が溜まってから買えば良いが仕事に使うものなら、先延ばしするより必要な時に手に入れた方がいい。
金利手数料無料のフルローンを見つけて、清水ジャンプの心境で購入を決めた。
IMG_9664.jpg
国内のスポーツ撮影でEOS-1D MarkIIを使っていたが、このモニターの大きさが使いづらかった。
現場で最良カットを決め、それ以外をデリートしなければならない撮影条件では反応速度が遅れてしまう。
IMG_9662.jpg
一回り大きい感じだけど、手にした感じは違和感なく、操作系もほぼ同じなので、すぐ慣れることができそうだ。
お値段考えると、何年で元が取れるのかと思うが、デジタル時代では古いカメラではお仕事できない。

EOS-1DXが発売された時、このカメラを最後のカメラにしようと思ったが、4年間、購入することができなかった。
期せずして MarkIIからMarkIへの乗り換えとなった。

10年以上お世話になったEOS-1D MarkII。
EOS-1D MarkIIでアフガニスタン、イラク、シリア、クルディスタンの戦場を駆け巡った子はこの子だけだと思う。
たかが機械だが感慨深く、中古で売る気にはなかなかなれない。
我が家で宝もになるか、使ってくれる、知人に譲りたいと思う。


久保田ショップ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1743-597a7c46
    この記事へのトラックバック


    最新記事