フォトジャーナリスト安田菜津紀、八王子へ

2016年12月11日 16:29

僕が初めて安田菜津紀に会った時、彼女はキャピキャピの女子大生だった。
キャピキャピ度合いは今も変わらないのが彼女に良いところ。

どんな縁で会ったのかは忘れてしまったが、彼女のおかげで運命の出会いがあり、チョビにも出会えた。
チョビとの出会い
高校生にしてテレビに出たことで、安田菜津紀は人一倍写真世界で活躍するチャンスをゲットした。
カメラマンを10年やっていても写真展ができない人が多いなか、若くして写真展を開催もした。
僕も、、若かったかな〜。こんな写真で恥ずかしくないの〜!と言って彼女を泣かせてしまったこともあった。

そこで負けないのが安田菜津紀。
この数年で彼女の写真はびっくりするくらい変わった。

テレビやラジオのレギュラーも沢山持って、飛ぶ鳥を落としまくる勢い。
日々多忙でなかなか会う機会も少ない。

そんな多忙な安田菜津紀が八王子までわざわざやってきた。

昨今、ジャーナリストを取り巻く環境はとても厳しく、取材に赴くのに相談事があったらしい。
長年通っている八王子の定食屋さんへお連れしようと思ったが、運悪く定休日。
夜にはラジオの収録があり、忙しい安田菜津紀なので、ご近所のお安いしゃぶしゃぶ屋さんへ行き、お肉を食べながらお話をした。
僕の方がほんの少しだけ長生きしていて、ほんの少しだけ現場経験が多いので、彼女が困った時にはできる限りのアドバイスをしている。

あまりに有名になってしまった安田菜津紀なので写真を撮るのも躊躇われたが、本人がOKと言ってくれたので2カット。
IMG_3034.jpg

IMG_3035.jpg
食後のデザートシーン。
ブログでどっちの安田菜津紀がいいか投票できたらいいのにね〜と話しつつ。
さて、皆さんはどっちの安田菜津紀が好みかな。

若い女性でフォトジャーナリストという立場で伝える場を多くゲットした安田菜津紀。
その期待に応えるプレッシャーは相当だと思う。
日本にいおて、絶滅危惧種たるフリージャーナリスト。
フリーだからこそ伝えられる現場も多々あり、第二、第三の安田菜津紀が出てくる日本の写真界、ジャーナリスト界であって欲しいと思う。


久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

  1. みきみっくす | URL | -

    投票

    下はかわいすぎるからあえての上!!

  2. HIRO | URL | -

    みきみっくす さん

    投票ありがと〜!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1741-6f1ef660
この記事へのトラックバック


最新記事