トルコ、アンタキヤのスーク

2016年12月02日 12:26

ハタイ県のアンタキヤ。
シリアでの動乱がなければ訪れる機会がなかったかもしれないトルコの田舎街。

なぜか僕はこの街が大好きだ。
それは昔からシリアとの交易が盛んでトルコの文化とシリアの文化が入り混ざっているからかもしれない。
HIRO0390のコピー
街の中心部にスークがある。
HIRO0389のコピー
スークの入り口にモスクがあり、訪れる度にこの写真を撮影している。
訪れた時期、訪れた時間でいつも違った顔を見せてくれる。
HIRO0392のコピー
それほど大きくないスークだが、迷路のように入り組んんでいて、いつも迷子になる。
最近、ようやく石鹸を売っているエリアを覚えた僕。
昔はシリアのアレッポ石鹸が売れれていたが、今回は見つけることができなかった。

この街から車を使えば数時間行けるアレッポが連日凄まじい空爆にさらされている。
日本の大手メディアの報道には上がってこないが、食料や医薬品も届けることができない状態の中、10万人もの人たちが飢えと寒さと恐怖にさらされている。

国境を渡れば平和な生活が続いているのだが、その国境を渡ることも難しい状態が続いている。


久保田ショップ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1738-50ff6e80
    この記事へのトラックバック


    最新記事