トルコを好きになる瞬間

2016年11月10日 18:38

AARの障害者支援に同行取材
ウルファの裏路地。
個人では絶対訪れる機会がない場所。

取材を終え、シリア難民のお家から出てくると雑貨屋さんの前で佇むおじいさんと目があった。
挨拶すると、こっちにおいで!と手招きしてくれた。
寄っていって握手をするとチャイ、チャイと言う。お茶飲んで行きなさいと。
お断りする間も無く1.5リットルのオレンジジュースが開けられた。
僕だけじゃなくAARのスタッフも頂くことになった。
w_2913.jpg
よくあることだが、日本のNGOは時間に追われていて、こういったチャンスがあってもお断りしてしまう。
幸いにしてAARのスタッフは受け入れてくれ、そこでの世間話が始まった。

アラブの国々と違って、そこまで「もてなし」をしないトルコだが、田舎は別格だった。
またちょっとトルコが好きになった。
今トルコは不安定な状態だが、テロも起きず、安心して旅行できる国になってほしいと思う。


久保田ショップ

最新映画THE TRUTH2016のDVDあり





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1727-29be68c4
    この記事へのトラックバック


    最新記事