THE TRUTH 初上映会とSNS

2016年08月02日 11:15

THE TRUTH日本初上映会が7月31日、無事終了した。
関係各位には心から感謝申し上げます。

15年の集大成、THE TRUTH今まで製作してきたDVDと違って映画として上映できるようにした。
その初上映会が僕の友人の協力によって開催でき、無事終了した。
当初参加者は50人いけば大成功、と思っていたが、70人近い人が参加してくれた。

友人と映画上映会実行委員会を作り、そこにまた友人達が参加し、上映会主催を手伝ってくれた。
僕の友人が経営するr-loibは立派なページも作ってくれた。
r-lib

こんな時代なので、facebookでイベントを立ち上げ告知し参加者を募った。
参加者は29人くらいまでは一気に伸びたけど、その後伸びず、参加未定!の人が50人以上いた。

参加者の数だけが問題ではないが、せっかく多くの友人が力を貸してくれているのに赤字になったり、会が盛り上がらないことだけは避けたかった。

いつの間にか僕のFB上の友達は1400人を超えている。
全く知らない友達は殆どいなくて、僕が実際にあった友達とその紹介による友人たちだ。
しかし、中には1年、2年実際に会ってなく、ネット上でもご無沙汰の人が沢山いる。

「お久しぶりです、お元気ですか?」と突然メッセージを送るのは得意ではない僕。
テレビ番組やラジオの出演など、何かあるときにメッセージを送ったりしていた。

FBのイベントの招待がマックスになってしまい、イベントページからは招待できなくなっていたので、これを機にご無沙汰の
友人達にメッセージを送ることにした。
その数800人。
コピペだけでは申し訳なく、それぞれご無沙汰している人たちへのメッセージを添えて送らせてもらった。

僕が忙しさにかまけて連絡を取っていなかった友人達の多くが返事を返してくれ、その多くは「FBで久保田さんの活動は注目していましたよ」と言ってくれた。

E-mailだけではこんな状態にはならないと思う。
写真や動画など個人の動きが感覚でわかるSNSの存在が「音信不通」「〜一生会わない友人」になってしまう人たちを繋ぎ止めてくれている。

懐かしい人たちにメッセージを送っていると朝日が昇ってくるという日を二日も経験してしまったが、遠く離れても友人でいてくれる人がいると思えて僕としてはとってもhappyだった。

そして上映会当日。
なんか同窓会のように久しぶりの人が来場してくれ、再会できることとなった。
この場をかりて、すべての僕の「友」たちに感謝の言葉を贈りたいと思う。

ありがとう


久保田ショップ






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1673-36c0fd65
    この記事へのトラックバック


    最新記事